>English

会社沿革

客室乗務員(CA)制服の変遷

新制服 2015

ANAの歴史を彩ってきた客室乗務員の制服が、2015年2月1日から新デザインでデビュー。
10年ぶり、10代目となる新制服をご紹介します。

'15客室乗務員(CA)制服

デザイナー プラバル・グルン氏(Prabal Gurung)

創立60周年(2012年)かつ持株会社制導入(2013年)を踏まえて「フルサービスキャリアとして更に進化するANA」を目指し新たな制服を導入しました。

新制服に込めたANAブランドコンセプト
・挑戦 Challenge
・安心 Confidence
・おもてなし Hospitality

'15客室乗務員(CA)制服

社内会議やお客様アンケートを基に客室乗務員・地上旅客スタッフ・ラウンジスタッフの制服のコンセプトを決め、お客様が各シーンを通してANAブランドを感じて頂けるよう想定しました。客室乗務員は、「優雅かつブランドを体現し、世界一のリーディングエアライングループとしての機内サービス品質の高さを感じていただく」ことをコンセプトにデザインしています。
デザインを行ったのは、初の外国人デザイナー プラバル・グルン氏です。ジャケット・スカートの背面にANAのコーポレートカラーを活用した“ブルーライン”を取り入れており、海外においても一目見ただけでANAと認知して頂けるデザインとなっています。