>English

会社沿革

客室乗務員制服の変遷

1974~1979

昭和49.3.10~昭和54.1.24

'74制服

デザイナー 伊藤達也氏

ロッキードL-1011(トライスター)の導入と同時に新しくした制服で、「トライスタールック」と呼ばれていました。
ブルー、ベージュ、オレンジの3色のバリエーションと、パンタロンの採用が話題になりました。

1974年。トライスターと

当時の客室乗務員の思い出

この制服は、トライスタールックと名付けられ、オレンジ、ブルー、ベージュの3色にパンツとスカートの組み合わせができ、お客様にはなかなかの評判でした。
でも、ブラウスにはループにかける小さなボタンが10個、ジャケットにはオーバーベルト、靴は編み上げの紐付きパンプスと、着替えるのにかなり時間がかかり、客室乗務員泣かせの制服でした!