>English

会社沿革

運航機材の歴史

フォッカーF-27 フレンドシップ

諸元表

全 幅 29.01m
全 長 23.52m
全 高 8.38m
座 席 数 40~44席
最大離陸重量 17,860Kg
巡航速度 490km/h
最大運用高度 10,500m
航続距離 2,410km
離陸滑走距離 1,050m
着陸滑走距離 1,110m
燃料容量 6,440l
エンジン形式名 ロールス・ロイス・ダート528
エンジン推力 (1,870shp+推力224kg)×2

フォッカーF-27 フレンドシップ

1961.7~1973.3

ビッカース・バイカウント 828とほぼ同時に導入されたターボ・プロップ機です。
主翼が窓より上についているため、客室からの眺めがいいと評判で、ローカル線の主力機として活躍しました。

  • ●保有機数は最高で25機に達し、ANAは当機の世界一の保有会社となった。
  • ●当社での飛行距離は延べ1億6千万kmに及び、地球と月を210回ほど往復した事になる。
  • ●一時期、当社全旅客の半数をフレンドシップ機が運んだ。
  • ●ANA初の皇室フライトは、昭和37年5月2日大阪―宮崎線に皇太子殿下・同妃殿下がご搭乗された。

フォッカーF-27 フレンドシップ