>English

会社沿革

運航機材の歴史

ハンドレページHP-104マラソン

諸元表

全 幅 19.81m
全 長 15.93m
全 高 4.27m
座 席 数 22席
最大離陸重量 8,280Kg
巡航速度 220km/h
最大運用高度 5,000m
航続距離 1,770km
離陸滑走距離 1,150m
着陸滑走距離 740m
燃料容量 1,890l
エンジン形式名 ジプシー・クイーン70-4型
エンジン推力 340hp ×4

ハンドレページHP-104マラソン

1954.10~1960.6

全日空のもうひとつの前身、極東航空の主力機。
極東航空は、東京-大阪線の他に西日本、九州の路線で活躍していました。

  • ●1954年10月に、極東航空の大阪―高知線に就航。
  • ●このクラスとしては客室内が豪華で、「マラソン・サロン」と呼ばれた。
  • ●高翼で三枚尾翼が特徴の、優雅なスタイリングだった。

ハンドレページHP-104マラソン