運航機材の歴史
ボンバルディア DHC8-Q400

ボンバルディア DHC8-Q400

2003.6〜
(2003年11月より就航)
愛称である「「Q400」にも表されるように客室内や外部への騒音が少なく静かな(Quiet)、燃料消費効率にすぐれて環境にやさしい飛行機です。1時間内外の路線であれば所要時間に大差がなく、ジェット機に匹敵するスピード・快適性を兼ね備えています。
諸元表
全  幅 28.4m
全  長 32.8m
全  高 8.3m
座 席 数 74席
最大離陸重量 29,000kg
巡航速度 約650km/h
最大運用高度 約7,500m
航続距離 2,000km
エンジン形式名 プラット&ホイットニー社
PW-150A
ボンバルディア DHC8-Q400
[運航機材の歴史 TOP] [1953-1961] [1962-1982] [1983-2005]