>English

安全への取り組み

Comfort
パイロット
飛行前
パイロット パイロットは、皆様がご搭乗する便の出発時刻1時間前には、運航管理室でディスパッチャー(運航管理者)の作成したさまざまな飛行計画について打ち合わせを行います。
この打ち合わせでは、皆様に快適な飛行がお約束できるように、その日の気象条件に合わせた航路・飛行高度・代替空港・燃料搭載量などを最終的に確認し、飛行計画書を承認します。
このように機長と運航管理者が十分な協議をして作成した飛行計画書は、飛行ルート上の各地の航空交通管制センターに送られます。
飛行計画書の作成が終わると、パイロットはそれらの書類やマニュアル・操縦士免許証などを飛行カバンに詰めて、皆様のご搭乗をお待ちしている飛行機に向かいます。
整備士によってすでに出発準備が整えられている飛行機は、パイロットによる最終の点検を受け、いよいよお客様をお迎えすることができるようになります。
 
運航管理パイロット整備士キャビンアテンダント 旅客カウンター

[BACK]