>English

安全への取り組み

Comfort
キャビンアテンダント
飛行前
キャビンアテンダント 皆様をお出迎えするまでにキャビンアテンダント(客室乗務員)がどんな準備をしているのかをご紹介します。
キャビンアテンダントはまず、その日に乗務する便のフライト情報やお客様の情報を調べます。
その後、一緒に乗務するキャビンアテンダント達が集まり、チーフパーサーを中心に配置ポジションを決め、緊急事態が起こった時の任務、機内に装備されている非常用装備品の配置および使用方法や機内サービス内容等について確認を行います。
確認が終わると飛行機に搭乗します。搭乗後、まず非常用装備品が確実に装備されているか、機内に異常はないか、清掃状況、サービス物品がきちんと搭載されているか等を確認します。途中、パイロットが搭乗するとブリーフィングを行い、飛行ルート、気流の状況、目的地の天候や気温、緊急事態が起こった時の任務を確認します。
また、チーフパーサーは地上係員とお客様の情報についてブリーフィングを行います。
全ての準備が整うとチーフパーサーは機長に報告し、お客様の搭乗が開始され、キャビンアテンダントは笑顔でお客様をお迎えします。
 
運航管理パイロット整備士キャビンアテンダント旅客カウンター

[BACK]