>English

安全への取り組み

Comfort
離陸・飛行中
離陸・飛行中
離陸・飛行中 お客様が全員ご搭乗され、地上係員から必要書類を受け取ると、ドアを閉めます。チーフパーサーの合図で他のドアも出発の為の操作をします。チーフパーサーは機長に全ドアが閉まったことを報告し、搭乗歓迎のアナウンスを行います。
その後、安全についての説明ビデオを上映します。この安全のビデオは万一の緊急時の対応として必ずご覧下さい。
ビデオ上映後、キャビンアテンダントは客室内のチェックを行います。離陸に際し、皆様がベルトを締めていらっしゃるか、荷物はきちんと収納されているか等を確認します。
離陸後ベルト着用サインが消灯すると機内サービスを行います。お客様にお食事や飲み物をお配りしたり、機内販売や映画上映などを行います。
尚、サービス中もキャビンアテンダントは常に具合の悪いお客様がいないか、トイレ等客室に異常はないか機内をチェックしています。
また、飛行中ベルト着用サインが点灯するとお客様のベルト着用状況等を確認します。

[BACK]