>English

安全への取り組み

Cooperation
国内線・国際線全席禁煙のご案内
ANAでは、国内線は平成10年10月1日より、国際線は平成11年3月28日より全面禁煙とさせていただきました。
なぜ、化粧室で喫煙してはいけないの?
飛行機の中は地上よりも非常に乾燥しているため、引火すると一気に燃え上がる可能性があります。化粧室は紙類が多く設置されており、万一、喫煙者が完全に消したつもりでも、気づかずに落ちた灰によって引火する可能性があります。
化粧室での喫煙は非常に危険ですのでおやめください。
なお、化粧室の扉の灰皿は、法律により設置が義務付けられています。
通路、化粧室内の禁煙を徹底するうえで「消すための灰皿」であり、喫煙するための灰皿ではありません。
全席禁煙のご案内
化粧室内で喫煙すること・化粧室内の煙感知機に手を加えることは法律により罰せられることがあります。
 

[BACK]