Cooperation
全日空では、皆様に機内で安全かつ快適にお過ごしいただくために、ご協力いただく事項がございます。 客室乗務員の指示に従ってくださいますようお願い致します。
非常時の客室乗務員の補助について 機内持込み手荷物の制限について
離発着時の電気・通信機器停止依頼 機内での手荷物の収納について
シートベルトの着用について 機内での暴力・迷惑行為防止について
国内線・国際線全席禁煙について 機内非常用設備案内について
■安全で快適な空の旅を守るための法律ができました。(2004年1月15日より施行)■
以下の行為は航空法により禁止されています。
航空機の安全を害し、機内の人もしくは財産に危害を及ぼし、機内の秩序を乱し、または機内の規律に違反する行為。
特に国土交通省が定めた以下の行為については、飛行機の特殊性から、機長の命令に従わず行為を中止しなかった場合、50万円以下の罰金が科せられます。
1. 乗降口または非常口の扉の開閉装置を操作すること
2. 化粧室で喫煙すること
3. 乗務員の職務を妨害し、安全の保持等に支障を及ぼすおそれがあるもの
4. 禁止された電子機器を使用すること
5. シートベルトを着用しないこと
6. 座席の背、テーブル等を所定の位置に戻さないこと
7. 非常脱出の妨げになる場所へ手荷物を放置すること
8. 非常用の装置または器具(救命胴衣や消火器など)を操作・移動すること
 

[安全への取り組みトップ]