これまでの「お客様の声」
 
2004年12月1日にオープンした羽田第2旅客ターミナルビル。このターミナルはお客様一人一人のニーズに応じた「人にやさしい」サービスのご提供を目指しています。今回は新しいターミナルビルの改善事例をご案内します。
自動チェックインでスムーズに手続きを終えても、手荷物を預けるときにまた並ばなければならず、大変面倒です。スムーズに手荷物を預けられるようになりませんか?





改善しました
当日の運航に関する総合情報を毎日ご案内します。
お預かりした手荷物の検査は、新しく「インラインスクリーニング方式」を導入しました。
お荷物をお預かりした後で検査を行うため、カウンター前でのお客様の手間と待ち時間が少なくなりました。
いつも乗り慣れない者としては、空港内は大変広く、搭乗口までの距離もかなり遠いと感じます。また、車椅子の場合は動く歩道に乗ると後ろの方にご迷惑がかかり、結局使うことが出来ません。動く歩道がもう少し広ければ遠慮せずに使えるのですが、ご検討いただけますか?





改善しました
当日の運航に関する総合情報を毎日ご案内します。
通常よりも広い横幅を確保した動く歩道がゲートまでの通路に付いています。
今までよりも20センチメートル広く、車椅子のお客様にもご不便なくご利用いただけます。
当日の運航に関する総合情報を毎日ご案内します。
ご搭乗口までの歩行移動が不安なお客様のために電動カートをご用意しました。
国内では初めて羽田第2旅客ターミナルビルに設置されました。(台数・ご利用の制限がございますので、ご搭乗日当日に空港カウンター係員へお問い合わせください。)
 

※このページは機内誌「翼の王国」(2005年3月)でもご紹介しています。
<< Vol.17 お客様の声INDEX Vol.19 >>