これまでの「お客様の声」
 
懐かしい故郷への帰省、海や山へのご旅行の際に、最近は、情報の収集にインターネットを利用されるお客様も増えていらっしゃるようで、ANAホームページからのご予約数も年々多くなっています。今回はそんなインターネットをご利用されるお客様から寄せられたご意見をもとに、改善した事例をご紹介します。
お客様の声
 インターネットで空席照会をすると運賃も一緒に表示されますが、「往復運賃」というのがわかりにくく、往復分の金額だと勘違いしそうになりました。実際は「往復運賃の片道分」の金額だったのですが、注意書きも気づきにくく、これでは誤解を招くのではないでしょうか。
(女性 36歳)





改善しました
往復運賃の表示に「片道分」という補記をしました。
 これまでは、空席照会画面の欄外で「表示運賃は片道あたり」であることをご案内していましたが、6月より表内の表記を「往復運賃(片道分)」に変更しました。
「片道分」が補記された運賃表

お客様の声
 国際線を利用した際、機内持ち込みの犬の鳴き声が気になり眠れませんでした。臭いや犬の毛が空中を舞うのも気になりました。動物に対してはアレルギーの人もいるでしょうし、改善してもらえませんか。
(女性  55歳)





改善しました
ペットの機内持ち込みを廃止しました。
 国際線ではこれまでペットの機内持ち込みを受け付けておりましたが、機内環境や動物アレルギーのお客様からのご意見を考慮し、2005年7月31日をもって、当該サービスを廃止することにいたしました。今後ペットをお預かりする際は、従来から機内と並行してお受けしていました貨物室のみでの取り扱いとなります。なお、貨物室の温度は約15〜20度程度に保たれています。

*盲導犬・聴導犬・介助犬などお客様と同伴が必要な場合、ならびに2005年7月31日までに機内持ち込みの予約をされた場合は除きます。
*詳しくはANAホームページ、予約センター等にてご確認ください。
ペットは貨物室のみの取り扱いになりました

※このページは機内誌「翼の王国」(2005年8月)でもご紹介しています。
<< Vol.22 お客様の声INDEX Vol.24>>