これまでの「お客様の声」
 
立春とは名ばかりで、まだまだ寒い日が続いておりますが、この季節は空気の澄んだ日も多く、飛行機の窓から見る景色も、フライトの楽しみのひとつではないでしょうか。
今月はより安心して、より快適に飛行機に乗り降りしていただけるよう改善された事例をご紹介いたします。
お客様の声
ボンバルディアDHC-8型機に乗降する際に使用する階段ですが、手摺りが途中までしかなく不安です。
(58歳 女性)





改善しました
ボンバルディアDHC-8型機の補助階段を改良いたしました
大変ご不便をお掛けいたしました。以前より同型機をご利用になるお客様の乗降をサポートするため、補助階段を使用しておりましたが、新たに手摺りつきの補助階段を開発し、2006年12月より順次、各空港への配備を進めております。今まで以上に安心して乗降していただけるようになりました。
お手荷物をお持ちの際や強風時等は、足元に十分お気をつけください。
天候状況や空港によっては使用されない場合もございます。
 
お客様の声
飛行機へ搭乗する際、機内の通路で進路が重なり混雑することが多くあります。もっとスムーズに搭乗できる方法を検討してください。
(35歳 男性)





改善しました
大型機への搭乗方法を見直しました
貴重なご意見ありがとうございます。一部の空港ではトライアルを実施しておりましたが、2006年12月より、全国の空港において大型機(ボーイング747、777型機)に搭乗する際の搭乗方法を変更いたしました。
以前は2カ所ある入り口を座席の番号により分けてご案内しておりましたが、機内の混雑を避けるため、座席のアルファベットにより、入り口を分けてご案内させていただくよう変更いたしました。この変更により、多数のお客様がご利用の際にも、スムーズにご搭乗していただけるようになりました。
大型機就航時においても、一部対象外となる空港もございます。
ご搭乗の際は、地上係員の案内、また搭乗橋の案内表示板に従ってご搭乗ください。

※このページは機内誌「翼の王国」(2007年2月)でもご紹介しています。
<< Vol.40 お客様の声INDEX Vol.42 >>