これまでの「お客様の声」
 
12月を迎え、まさに「師走」の名のとおり、忙しい日々を送っている方も多くいらっしゃると思います。そんな時こそ、飛行機の中ではゆっくりした時間を過ごし、いつも以上に輝く街中の景色を空から楽しみながら、今年一年を振り返ってみるのはいかがでしょうか。
今月は安心・便利につながる改善事例を2件ご紹介いたします。
お客様の声
予約した便が欠航となったが、案内メールが来なかった。自動送信メール(*1)をせっかく申し込んだのに不便だ。欠航の場合も案内メールが来るようにしてほしい。
(45歳 男性)
*1 パソコンや携帯電話などインターネットからご予約をいただいたお客様のご希望に合わせて「ご予約したとき」「予約を変更したとき」「解約したとき」「購入手続きをしたとき」「運航スケジュール、座席番号に変更が生じたとき」「決済が終了したとき」「ご搭乗日前日」など、メールでご搭乗をサポートするサービス。





改善しました
自動送信メールをお申し込みのお客様への欠航のお知らせメールを始めました
ご不便をおかけいたしました。2007年10月1日より自動送信メールをお申し込みのお客様に、欠航のお知らせメールを始めました。搭乗日前日までに欠航が決定した場合に、自動的にお知らせメールをお届けいたします。今後も安心・便利なメールサービスをご利用ください。
 
搭乗日前日メール、フライト案内メールをお申し込みのお客様にも欠航のお知らせメールをお送りしています。
搭乗日当日の欠航については、フライト案内メールのみでのお知らせとなります。
 
 
お客様の声
スキップサービスは便利だと感じているが、預ける手荷物がある場合は、事前にSKiP予約(予約・購入・座席指定)を行ってもカウンターに立ち寄らなければいけない。手荷物を預ける時もスキップサービスが利用できるように改善してほしい。
(36歳 男性)





改善しました
手荷物をお預けの場合もスキップサービスをご利用いただけるようになりました
2007年12月末までに全国すべての空港が、新しい搭乗スタイル(*1)に変わります。 SKiP予約(予約・購入・座席指定)済みのお客様は、手荷物カウンターにて手荷物をお預け後、搭乗手続きをSKiPし、保安検査場にお進みいただけるようになります。手荷物カウンターではIC(ANAマイレージクラブEdyカード、ANAカード[Edy機能付き]、おサイフケータイ(R))または2次元バーコードをリーダーにタッチするだけで、手荷物のお預けができます。ますます便利になったスキップサービスをどうぞご利用ください。
*1 すべてのお客様がICや2次元バーコードにてご搭乗いただくスタイル。
スキップサービス利用にあたってはICや2次元バーコードをお客様お一人ずつお持ちください。
出発時刻15分前までに保安検査を通過してください。

※このページは機内誌「翼の王国」(2007年12月)でもご紹介しています。
<< Vol.50 お客様の声INDEX Vol.52 >>