これまでの「お客様の声」
 
冬の寒さで体はすっかり縮こまっていませんか?
4月に入り、うららかな太陽の日差し、おだやかな春風を感じる季節となりました。お天気の良い日には縮こまった体を思い切り伸ばし、春を体いっぱいで感じてみるのも気持ちよいものです。飛行機の中では窓から見える春らしい風景をぜひお楽しみください。
お客様の声
特典予約をとりたくてANAマイレージクラブサービスセンターに電話をしましたが、年末の時期はなかなかつながりません。12月が有効期限なのでしょうがないとは思うが、せっかく貯めたマイルをムダにはしたくないのでいつも不安になります。年末でも混みあわないようにしてもらえませんか?
(60歳 男性)
お客様の声
現在のマイルのルールでは、どの会員も一律翌々年の年末にマイルが失効してしまう。利用日に関係なく有効期限が設定されているので不公平に感じる。利用日を気にすることなくマイルを貯められるようにしてほしい。
(44歳 男性)





改善しました
マイル有効期限を延長しました
ご不便をおかけいたしました。2008年4月よりANAマイレージサービスがリニューアルします。これまではご利用された年の翌々年の年末までが有効だったため、有効期間に25か月から36か月まで幅がありましたが、今後はご利用月から数えて36か月後の月末が有効期限となります。そのため、年末にあわててマイルを使う必要もありません。ほかにも区間距離に応じた特典交換や、シーズン連動型の特典交換、「旅達」ボーナスマイル、プレミアメンバーだけの特典など、サービスが大きく変わります。ますます便利になったANAマイレージサービスをどうぞ今後もご利用ください。
 
お客様の声
座席指定でせっかく足元の広い非常口座席を選んだのに、手荷物を足元には置いてはいけないことを機内に入ってから知りました。持っていた荷物が大きかったため、座席上の物入れに入れようとしましたが、すでに物入れはいっぱいでした。後方の物入れに結局手荷物を入れることになってしまい、飛行機を降りる際は後ろまで取りに行かねばならず、とても不便でした。あらかじめ荷物を預けることもできたので、事前に教えてほしかった。
(56歳 女性)





改善しました
ANAホームページでは非常口座席をお選びのお客様にお手荷物に関する情報を事前にお知らせしています
ご不便をおかけいたしました。2008年2月1日よりANAホームページ上の座席指定で、非常口に接している列の座席(非常口座席)をお選びのお客様には、お手荷物に関する情報を事前にお知らせしています。非常口座席前は足元が広くなっていますが、緊急時の脱出口となるため足元にお手荷物を置くことはできません。また、前に座席のない席(スクリーン前・隔壁前)の足元にも置けませんので、機内にお持ち込みのお手荷物は座席上の物入れに収納していただくようお願いいたします。よりスムーズなご搭乗、安全で快適な空の旅のため、皆様のご協力をお願いいたします。

※このページは機内誌「翼の王国」(2008年4月)でもご紹介しています。
<< Vol.54 お客様の声INDEX Vol.56 >>