• カテゴリーから探す
  • 掲載日から探す
    2015年 00月
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      年月で検索する
      検索
      最近6カ月の記事一覧
      ダイバーシティ
      2017年2月21日
      Steps toward Inclusion! D&Iフォーラム2017開催!

      2017年1⽉17⽇、「ANAグループ ダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)フォーラム2017」を開催。

      ANAグループ全社の代表約180名が参加しました。

      2015年に続き2回⽬となる本フォーラムのテーマは「Steps toward Inclusion〜今⽇からはじめる⼩さな⼀歩〜」。

      ⼀⼈ひとりがD&Iに当事者意識をもち、考え、実践することを⽬標としました。

      ダイバーシティ(多様性)の理解促進に加え、インクルージョン(受容)やイノベーション(新しい価値)につながる具体的なアクションも体感する機会となりました。

      ANAホールディングス⽚野坂真哉社⻑は、オープニングメッセージで「D&I推進は簡単ではないが、誰もがD&Iを⾝近なものとして捉えることが重要。また、今回のテーマであるSteps Toward Inclusionが表すように、⼩さな歩みでも⼀歩ずつ進めば、必ずゴールにたどり着ける。」と今回のフォーラムの意義について語りました。

      三部構成となる当フォーラムでは、第⼀部として、ANAホールディングス社外取締役 ⼩林いずみ様による「ミレニアルズ世代の新しい価値観」、第⼆部では、⽇産⾃動⾞取締役副会⻑ 志賀俊之様による「ダイバーシティで進める企業変⾰」についてご講演いただき、第三部では、(株)クオリア代表取締役社⻑ 荒⾦雅⼦様より、「多様性を⽣かすマインドセットを⼿に⼊れよう〜無意識の偏⾒(アンコンシャス・バイアス)にアンテナを⽴てる〜」という表題で、ワークショップも実施。

      無意識の偏⾒がもたらす影響や、⾃分のコミュニケーションの強みや弱みについて、グループディスカッションを交えながら改めて理解を深めました。

      ご登壇者からは、「⼀⼈ひとりの違いを活かそう」、「ダイバーシティを⾃分事としてとらえよう」といったキーワードが出され、改めて⼀⼈ひとりの⾏動の重要性について共有をしました。

      最後に、参加者が「今⽇からはじめる⼩さな⼀歩」をプロミスとして発表し、本フォーラムは終了。

      フォーラムに参加した皆さんからは、「D&Iの必要性について、グループ社員で⼀緒になって考えることができ、有意義だった」「職場での⾏動に繋げる⽅法を学ぶことができた」など、具体的な⾏動への気づきにつながったとの声があがりました。

      ANAグループではこれからも、一人ひとりの個性や強みが尊重され、誰もがいきいきと輝ける職場づくりを目指すとともに、D&Iが実現できる社会づくりへ貢献していきます。


      フォーラムの様子を映像でご覧下さい。