コース紹介・攻略法

4番ホール 
YARDS 380 /PAR 4 難易度10※

このホールは「松の廊下」と呼ばれ、輪厚の名物ホールのひとつ。その名の通り左右には落葉松林が生い茂っている。ティーショットが落ちるフェアウェイはやや右側に傾斜し、その幅は約20mと狭い。左に立つ2本の木からフェードしていくとベストポジション。グリーンは手前から順目で止まりにくい。
※難易度は'16年大会における4日間トータルの難易度順位で数字が小さいほど難しいことを示す。
(難しい1→18易しい)

コース紹介動画

2016年の名場面

4HOLE

大会最終日。4打差4位から出た石川遼は、4番パー4で、見事なチップインバーディを決める。第1打を右の林に入れ、115ヤードからの第3打はバックスピンでカップイン。雨の中、笑顔でギャラリーの声援に応えた。

HOLE4