ANA OPEN 2016 GOLF TOURNAMENT

コース紹介・攻略法

6HOLE

フェアウェイはほどほどに広いが難しいコース。ティーショットの落ちる付近は右傾斜なのでラフに注意したい。2打目は、グリーン左サイドのOBがせまっており気が抜けない。右に傾斜する大きなグリーンは、左から攻めたいところだ。ピンが右にきってあれば、バンカーを越すことになり、難度はさらに高くなる。

  • ティーグラウンド
  • バンカー
  • グリーン
  • ウォーターハザード

※難易度は'15年大会の4日間トータル(難1・・・18易)

深堀プロのワンポイント解説

左からの風を感じることが多い距離のあるミドルホール。右サイドにはバンカーと深いラフが待ち受けているため、ティーショットは左サイドのフェアウェイを捉えたい。セカンド地点は全体的に右に傾斜しているため、ピンまでの距離感を出すのが難しい。

予選2日目。6番の第1打を右の林に曲げた石川遼。木の枝や芝のはげた足下が邪魔をするなか、5番アイアンで低く出し、約30ヤードのスライスをかけて見事にピン右10メートルに運び、ギャラリーのどよめきを生んだ。
イメージ
HOLE6