コース紹介・攻略法

8番ホール 
YARDS 230 /PAR 3 難易度6※

距離のある難しいショートホール。アゲンストの風が吹くとプロでもウッドを手にする。右から攻めてワンクッション入れ、左へ流していくのが理想的な戦略だ。グリーンは右から左へ速く、距離感がつかみにくい。バーディが取りにくく、パーセーブさえきついホールである。
※難易度は'16年大会における4日間トータルの難易度順位で数字が小さいほど難しいことを示す。
(難しい1→18易しい)

コース紹介動画

HOLE8