ANA OPEN 2016 GOLF TOURNAMENT

コース紹介・攻略法

10HOLE

広々としたフェアウェイが一直線にのびている。しかし、275ヤード付近から上り勾配になっているため、ティーショットの飛距離が出ないと、ピンの根本が見えず、セカンドショットの距離感がつかみにくくなる。縦に長いグリーンをオーバーすると低い地点まで落ちてしまい、プロでもそこからグリーンを狙うのは難しい。アゲンストの風が多く、フェアウェイが比較的狭い為、距離と正確性が求められるホールである。

  • ティーグラウンド
  • バンカー
  • グリーン
  • ウォーターハザード

※難易度は'15年大会の4日間トータル(難1・・・18易)

深堀プロのワンポイント解説

左右の林に入れてしまうとグリーンが狙えなくなってしまうため、フェアウェイを確実に捉えておきたいホール。セカンド地点からは左足上がりのライとなっており、尚且つグリーン面が見えなくなっていることから距離感が掴みづらいホール。また左右前後に吹き抜ける風のジャッジが難しく、パーオンが難しいホールとなっている。

HOLE10