ANA OPEN 2016 GOLF TOURNAMENT

コース紹介・攻略法

15HOLE

グリーンは左から右へ傾斜している。右サイドから攻めれば、パーセーブが楽になる。しかし、右へ行きすぎると、深いラフにつかまり2打目に苦労する。左からフェードで攻めたい。この2打目のアイアン次第でスコアが決まるだろう。

  • ティーグラウンド
  • バンカー
  • グリーン
  • ウォーターハザード

※難易度は'15年大会の4日間トータル(難1・・・18易)

深堀プロのワンポイント解説

終盤に向かって難しくなるホールの1つ。左右から風の影響を受ける距離のある難しいミドルホール。フェアウェイ左サイドをしっかり捉えグリーンを狙っていきたい。グリーン右サイドは外へ傾斜しており、グリーンからこぼれてしまう危険があるため注意したい。

予選1日目。左肘のケガから復帰した平塚哲二は15番で10メートルのパットを沈めるなど、5バーディ、2ボギーを記録。約11ヵ月ぶりの復帰戦を7位で発進し、まずまずのスタートを切った。
イメージ
HOLE15