ANA OPEN 2016 GOLF TOURNAMENT

出場予定選手プロフィール

※紹介の情報は、7月25日現在のものです。

イメージ

石川 遼1991年9月17日生 身長175cm 体重70kg

2013年から米国ツアーを主戦場とするため、国内での出場数は少ないが確実に勝ち星を積み重ねている。2015年は国内初戦となった「ANAオープン」を制し、最終戦の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」では5打差の圧勝で通算13勝目を上げた。今シーズンは、腰痛による長期離脱を強いられている。今年の「ANAオープン」では、昨年に続く連覇に多くの期待が集まっている。

■'15年の主な戦績/ANAオープン優勝、トップ杯東海クラシック6位タイ、カシオワールドオープン2位、ゴルフ日本シリーズJTカップ優勝

イメージ

谷原 秀人1978年11月16日生 身長178cm 体重80kg

2015年は、「平和PGMゴルフ」で2年ぶりの優勝をはたした。前年には未勝利ながら賞金ランク8位に入るなど、試合巧者ぶりには定評がある。得意のパットを生かしたプレーが持ち味。今シーズンは、「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」「日本ゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」で連続優勝を飾るなど好調をキープ。本大会では、勢いに乗って念願の初優勝を狙いたい。

■'15年の主な戦績/中日クラウンズ2位タイ、HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP優勝
■'16年の主な戦績/中日クラウンズ3位、日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills3位タイ、長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ優勝、日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯優勝

イメージ

黄 重坤1992年5月16日生 身長178cm 体重75kg

秋に入ってから調子が上昇した2015年。「カシオワールドオープン」では、石川遼と首位に並ぶ激戦を最終ホールのイーグルで制した。3年前の同大会以来の通算3勝目となった。今季は、「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ ShishidoHills」で通算1オーバーの5位タイが最高順位。本大会では、皆の期待に応える活躍で、最後には愛嬌たっぷりな喜びの笑顔を見せてほしい。

■'15年の主な戦績/日本オープン4位、ダンロップフェニックス4位タイ、カシオワールドオープン優勝、ゴルフ日本シリーズJTカップ6位タイ
■'16年の主な戦績/日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills5位タイ

イメージ

小平 智1989年9月11日生 身長172cm 体重70kg

2015年は、国内メジャー2勝目となる「日本オープン」のビッグタイトルを手にした。2日目に62を出して首位に立つと、最後までその座を譲らなかった。賞金ランクは自己最高の9位。飛躍の一年になった。今シーズンは、「〜全英への道〜ミズノオープン」5位タイ。持ち前の大舞台での強さを「ANAオープン」でも発揮して、ギャラリーの熱い視線を釘付けにしてほしい。

■'15年の主な戦績/日本ゴルフツアー選手権森ビルカップShishido Hills5位タイ、ダンロップ・スリクソン福島オープン5位タイ、日本オープン優勝
■'16年の主な戦績/〜全英への道〜ミズノオープン5位タイ

イメージ

小田 孔明1978年6月7日生 身長176cm 体重85kg

前年の賞金王として臨んだ2015年は、未勝利で賞金ランク10位と不本意な結果に。それでも「ANAオープン」決勝1日目に61ストロークで大会コースレコードをマークするなど、しっかりと存在感を示した。今季は、「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で3位を獲得。本大会では、持ち前の攻撃的なプレースタイルで、昨年の記録を上回る好結果を残したい。

■'15年の主な戦績/日本ゴルフツアー選手権森ビルカップShishido Hills5位タイ、RIZAP KBCオーガスタ2位、ANAオープン6位タイ、ゴルフ日本シリーズJTカップ2位タイ
■'16年の主な戦績/ダンロップ・スリクソン福島オープン3位