機材故障などが理由の変更(他交通機関への変更)

弊社の事由により便の遅延・欠航が発生いたしましたことに伴い、ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

他交通機関への変更に際して

ポイント1

航空機以外の定期公共交通機関(新幹線・バスなど)へ変更される場合は、航空券との差額はANAが負担いたします。

  • ※お持ち航空券の「出発空港~到着空港間」以外の交通費は、負担できません。

※乗車券・特急券のみの負担とさせていただきます。

ポイント2

運賃の差額は、後日ご精算ください。ご指定の口座へお振込みいたします。

  • ※ご精算には、領収書が必要となります。

他交通機関への変更手順

手順1 

他の公共交通機関の手配をする。

公共交通機関のご予約および乗車券の購入については、お客様ご自身でご手配ください。
運賃差額のご精算に必要となりますので、領収書を必ずお受け取りください。

手順2 

運賃の差額を精算する。

お持ちの航空券の運賃額と比較して、公共交通機関の運賃額が高い場合、その差額をANAがお支払いいたします。

運賃差額のご精算について

■利用した公共交通機関の運賃額の方が高い場合

  • 航空券運賃額が定期公共交通機関の運賃額より低い場合は差額をANAが負担いたします。

予約便出発予定日から10日以内にご精算ください。
航空券運賃額に加え、差額をお支払いいたします。

■お持ちの航空券の運賃額の方が高い場合

  • 航空券運賃額が定期公共交通機関の運賃額より高い場合は航空券全額を払い戻しいたします。

◆以下の航空券は取り扱いが異なりますのでご注意ください。

航空券の種類 取り扱い方法
・特典航空券
・国際線航空券
(国際線から(へ)の乗り継ぎとして購入された国内線の航空券)
・パッケージツアー/団体旅行
公共交通機関の運賃額全額をANAが負担します。
航空券の払い戻しは行わず、予約便出発予定日から10日以内にご精算ください。
ご指定の口座へお振り込みいたします。
 ご精算方法
ANA@desk航空券 ANA@deskサポートにご相談ください。

振り替えに際し、諸費用を立て替えていただいたお客様へ

振り替え便が元の予約便の翌日以降になる場合など、振り替えに際して交通費または宿泊費が発生し、お客様ご自身で立て替えていただいた費用はANAが定める範囲において精算いたします。詳しくは「機材故障などが理由の振り替え(諸費用のご精算)」をご覧ください。