ANA

国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

国内旅行  >  行き先から探す  >  北海道旅行  >  道東・中標津エリアへ  >  2016-2017冬春号  > 自然

道東・中標津エリアへ

マップ
知床ネイチャークルーズ「流氷・バードウォッチング」
野鳥の楽園、冬のかがやき NATURE 01

知床ネイチャークルーズ
「流氷・バードウォッチング」

「冬の知床の本当の姿を羅臼で感じてほしい」と話す、知床ネイチャークルーズのキャプテン・長谷川正人さん。流氷とともに、知床にやってくる野鳥や動物を探すクルーズを運航する。一番の見どころは約700羽がやってくるといわれるオジロワシやオオワシで、90%の確率で出会えるという。翼を広げると2メートル近くにもなるワシたちを間近で眺められ、迫力満点。ぜひ一度体験してみよう。

クルーズイメージ画像

■所在地:目梨郡羅臼町本町27-1
■TEL:0153-87-4001
■電話受付時間:7:00〜20:00
■運航期間・料金
冬季:「流氷&バードウォッチングA・B」1月下旬〜3月中旬/
【A】約1時間・大人4,000円、3歳〜小学生2,000円
【B】約2.5時間・大人8,000円〜、3歳〜小学生4,000円
※要予約、催行人数5名〜
■URL:http://www.e-shiretoko.com/
■根室中標津空港から車で約75分/66km

●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
マップ
野付半島ネイチャーセンター「冬のネイチャーツアー」
野鳥の楽園、冬のかがやき NATURE 02

野付半島ネイチャーセンター
「冬のネイチャーツアー」

オジロワシやオオワシ、オオハクチョウなど冬の渡り鳥の飛来地である野付半島。そのネイチャーセンターでは、ここならではのロケーションを楽しめる冬のガイドツアーが人気。荒涼とした立ち枯れ風景「トドワラ」までをスノーシューで歩く「トドワラ往復コース」と、センターの車でオオワシやオジロワシを中心に様々な冬鳥を探す「飛び出せ!とりっこコース」を展開。暖かく、動きやすい服装で。

クルーズイメージ画像

■所在地:野付郡別海町野付63(野付半島ネイチャーセンター)
■TEL:0153-82-1270
■開催期間:1月〜3月
(「飛び出せ!とりっこコース」は12月も可)
■料金:「トドワラ往復コース」
2時間程度 大人1名3,000円
(2名〜、スノーシュー料金別途)、
「飛び出せ!とりっこコース」
3時間程度 大人1名3,000円(2名〜4名)
※各コースとも要予約、1名での催行の場合は4,500円
■URL:http://notsuke.jp/
■根室中標津空港から車で約50分/39km

●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
マップ
「ねむろバードランドフェスティバル2017」画像
野鳥の楽園、冬のかがやき NATURE 03

「ねむろバードランドフェスティバル2017」

日本の野鳥の約630種のうち、370種が記録される“野鳥の楽園・根室”ならではの冬イベント。10回目となる今回も、屋内外で様々な催しを実施。市内発着のバスでめぐる「おまかせガイドツアー」は、冬道の心配もなく、ガイドの案内もあるので、初心者でも気軽に参加できると好評。オオワシ、オジロワシ、コオリガモなど、この時期ならではの野鳥観察を楽しめる。また、メイン会場内では、専門家によるイラスト講座、講演会を開催する。

「ねむろバードランドフェスティバル2017」イメージ画像

■開催日時:2017年1月27日(金)17:00〜18:30、28日(土)8:00〜19:30、29日(日)8:00〜15:00を予定
■会場:ベルクラシック根室(根室市敷島町2-9)ほか
■料金:入場・講演会は無料、ガイド付きツアーは有料(内容により異なる)※各プログラムとも2016年11月下旬頃より参加受付予定
■駐車場:あり(施設ごとに異なる)
■問合せ:ねむろバードランドフェスティバル実行委員会事務局(根室市観光協会内)
TEL 0153-24-3104
■URL:https://www.facebook.com/nemuro.birdland.festival
■根室中標津空港から車で約90分/82km(根室市観光インフォメーションセンター)

●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
マップ
羅臼の宿 まるみ 画像
野鳥の楽園、冬のかがやき NATURE 04

「羅臼の宿 まるみ」

眼前に広がる根室海峡の自然を満喫できる宿。露天風呂や屋上からは天気がよければ、国後島が望め、オーシャンビューの部屋から流氷やテトラポッドの野鳥をのんびり観察することもできる。また、2月〜4月下旬にかけては、流氷や野鳥を見る「根室海峡クルーズ」を運航。オオワシやオジロワシのほか、かわいいゴマフアザラシの親子を発見できることも。

イメージ画像

■所在地:目梨郡羅臼町八木浜24
■TEL:0153-88-1313
■料金:1泊2食14,400円〜(新館2名1室利用の場合の1名料金)
■URL:http://shiretoko-rausu.com/
■根室中標津空港から車で約60分/56km

●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
マップ
「ホテル養老牛(ようろうし)」画像
野鳥の楽園、冬のかがやき NATURE 06

「ホテル養老牛(ようろうし)

2016年に開湯100年を迎えた、歴史ある養老牛温泉。絶滅危惧種シマフクロウが住む森の中にある「ホテル養老牛」では、年中通して遭遇のチャンスがあり、清流に面する露天風呂の目の前まで来ることもあるとか。冬はヒヨドリ、カケス、アカゲラなどの野鳥やエゾクロテンが間近で見られることも。地元の食材をふんだんに使った手作り料理も魅力で、大自然を感じながらのんびり過ごせる。

外観イメージ画像

■所在地:標津郡中標津町字養老牛519
■TEL:0153-78-2224
■料金:1泊2食9,650円(税込)〜(本館2名1室利用の場合の1名料金)
■URL:http://youroushi.com/
■根室中標津空港から車で約25分/25km

●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
マップ
「ペンション ラウスクル」 画像
野鳥の楽園、冬のかがやき NATURE 06

「ペンション ラウスクル」

オーナー自らがカナダに渡り、直輸入した本格カナディアンハウス。新鮮な羅臼の海の幸が存分に楽しめるほか、クルーズ船による1日3回のツアーも行っており、特に日の出の時間帯は国後島から昇る朝日と、飛来するオオワシやオジロワシが重なり、まさに幻想的。また、クルーズのほかに専用ドライスーツで、流氷の上を遊びながら歩くアクティビティ(斜里町ウトロでのプログラム)も観光客に人気。

イメージ画像

■所在地:目梨郡羅臼町海岸町74
■TEL:0153-89-2036
■料金:1泊2食8,000円(税込)〜(2名1室利用の場合の1名料金)
■URL:http://kamuiwakka.jp/rausukuru/
■根室中標津空港から車で約70分/70km

●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

地図を見る
知床ネイチャークルーズ「流氷・バードウォッチング」 野付半島ネイチャーセンター「冬のネイチャーツアー」 「ねむろバードランドフェスティバル2017」 「羅臼の宿 まるみ」 「ホテル養老牛(ようろうし)」 「ペンション ラウスクル」

ページトップへ戻る