北海道旅行を満喫!おすすめスポット

Hokkaido trip begins!

10月にもなれば、めっきりと秋めく北海道。冬の到来もあっという間です。そんな秋冬の北海道を、食も自然も手軽に楽しみたい!という大人の女性に向けた、札幌起点のオススメスポットをご紹介します。あえて定番の観光名所を外し、現地の人にも人気の高い厳選スポットばかり。肩肘張らないナチュラルな北海道の休日を満喫できます。

  • ソウルストア

    SOUL STORE -札幌市内-

    • 北海道札幌市中央区北1条西18丁目 市田ビル1階
    • 電/011-616-8775
    • 休/不定休
    • P/平日2台・土日6台
    • 座席/12席
    • アクセス/札幌駅から車10分
    • 営/11:30~15:00、17:30~20:30(ディナーは仕込みの状況によりオープン時間が前後)
    SOUL STORE 画像01

    道立近代美術館の目の前にある隠れ家的なお店

    北海道の野菜が堪能できるスープカレー

    スープカレーの魅力は、何といっても新鮮な野菜が食べられるところ。「SOUL STORE」の野菜は、農家に直接足を運んで仕入れるこだわりです。目で見て、舌で味わい、身体と心が喜ぶスープカレー!蒸す・揚げる・煮込む・炙るなど、食材に合わせて調理法を変え、素材の味を最大限に引き出します。お店の看板具材は揚げゴボウで、その大きさには驚くこと間違いなし。スパイスの効いたスープで身体の芯から温まります。地元の人に愛されるお店で、北海道の野菜の甘さを体感してみてはいかが?

    SOUL STORE 画像02

    チキンと野菜のスープカリー1,050円(税込)。立体的で美しい盛り方にも注目!

    SOUL STORE 画像03

    お店の看板具材、大きな揚げゴボウ

  • すみびやきジンギスカン ポッケ

    炭火焼ジンギスカン ポッケ -札幌市内-

    • 北海道札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル3階
    • 電/011-596-8929
    • 休/無休
    • P/なし
    • 座席/56席
    • アクセス/札幌駅から車5分
    • 営/17:00~翌3:00(肉がなくなり次第終了)
    炭火焼ジンギスカン ポッケ 画像01

    店内は清潔で明るい雰囲気。女性ファンも多数!

    一度食べればクセになる塩ジンギスカン!

    北海道といえばジンギスカン!食べ方は色々ありますが、ここ「ポッケ」で北海道民も驚いたのが『塩ジンギスカン』という今までになかった味わいです。ジンギスカンは注文を受けるたびに手切りするので新鮮そのもの!ラム肉の臭みも全く感じません。塩ダレとゴマを絡めたラム肉を、穴のあいたジンギスカン鍋で焼き上げるので、余分な脂が落ちてヘルシーな仕上がり。タレでごまかさない、ラム肉本来の美味しさを満喫できます。黒ゴマの香ばしさも良いアクセントになり、いくらでも食べ進められそうな味わいです。

    炭火焼ジンギスカン ポッケ 画像02

    名物の塩ジンギスカン650円(税込)はクセがなく、驚きの柔らかさ

    炭火焼ジンギスカン ポッケ 画像03

    穴のあいたジンギスカン鍋で焼くので、余分な脂が落ちてヘルシー

  • しろくまコーヒー ぜにばこえきまえてん

    しろくまコーヒー 銭函駅前店 -小樽市内-

    • 北海道小樽市銭函2丁目1-7
    • 電/0134-64-9589
    • 休/不定休
    • P/3台
    • 座席/20席
    • アクセス/札幌駅から車35分
    • 営/11:00~19:00
    しろくまコーヒー 銭函駅前店 画像01

    銭函駅前にあるオシャレな外観。窓の向こうには海が広がる

    少し遠出でも訪れたい!海と空が広がるカフェ

    波の音と海からの風が心地よい、贅沢なカフェがこちら。銭函駅前にお店を構える「しろくまコーヒー」は、元スキーアルペン日本代表の平澤岳さんがオーナーを務め、豆からこだわったコーヒーや道産素材を使った手作りの焼き菓子などが人気のお店です。外はテラスになっていて、青い海と空が目の前に広がって実に爽快! メニューでは、ジョッキに入ったエスプレッソの上に、生クリームを高く盛り、ソースをたっぷりかけた「ベルグラテ」は写真映えも満点で、SNSでも話題になること間違いなしです。

    しろくまコーヒー 銭函駅前店 画像02

    思わず写真を撮りたくなる「ベルグラテ」(チョコ/キャラメル)660円(税込)。エスプレッソを入れたラテの上に生クリームがたっぷり

    しろくまコーヒー 銭函駅前店 画像03

    海を眺めてゆっくりとカフェタイム。サンセットも楽しめる

  • パフェ、コーヒー、さけ、さとう

    パフェ、珈琲、酒 佐藤 -札幌市内-

    • 北海道札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル1F
    • 電/011-233-3007
    • 休/月曜日(祝日の場合は振替)
    • P/なし
    • 座席/25席
    • アクセス/札幌駅から車5分
    • 営/[火~木]18:00~24:00、[金]18:00~26:00、[土]13:00~26:00、[日]13:00~24:00
    パフェ、珈琲、酒 佐藤 画像01

    食事や飲み会のシメにパフェを楽しむのが札幌スタイル

    札幌のニューグルメ!夜中の「シメパフェ」

    札幌では今、飲み会や食事の後に食べる「シメパフェ」が大ブーム!繁華街にはパフェを扱うお店が増えましたが、「佐藤」はその中でもブームを牽引したお店です。北海道産の牛乳を使用したソフトクリームに自家製のアイスクリームなど、こだわり抜いた極上のスイーツが堪能できます。SNSにアップしたくなる美しいパフェは、地元の人たちの心をつかんで離しません。パフェと一緒に、お酒はもちろん、ネルドリップで丁寧に抽出した珈琲もいかが? 札幌に来たら、必ず味わってみたい夜中のニューグルメです。

    パフェ、珈琲、酒 佐藤 画像02

    自分へのご褒美に!珈琲やお酒と一緒にどうぞ

    パフェ、珈琲、酒 佐藤 画像03

    落ち着いてくつろげる店内

  • しろいこいびとパーク

    白い恋人パーク -札幌市内-

    • 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
    • 電/011-666-1481
    • 休/無休
    • P/450台(無料)
    • アクセス/札幌駅から車25分
    • 営/工場見学 9:00~18:00(入館受付は17:00、売店は19:00まで営業)
    白い恋人パーク 画像01

    ローズガーデン(中庭)のイルミネーション

    甘い香りに誘われて…お菓子のテーマパーク

    女性に大好評のお菓子のテーマパーク。北海道銘菓「白い恋人」の製造ラインを見学できる他、ISHIYAオリジナルスイーツが味わえるカフェ「チョコレートラウンジ」や、約14cmのハート型の白い恋人作りなどが楽しめる「お菓子作り体験工房」など、見て、味わって、体験できます。「キャンディ・ラボ」では職人によるキャンディの実演(1日4~5回)、冬の中庭では煌びやかなイルミネーションがご覧いただけます。工場見学コースの入館料は、高校生以上600円、中学生以下200円、3才以下は無料です。

    白い恋人パーク 画像02

    メッセージを入れた自分だけの「白い恋人」が作れる

    白い恋人パーク 画像03

    キャンディ作りは職人技!実演を見学できる

  • じょうざんけい

    定山渓 -札幌市内-

    • 北海道札幌市南区定山渓温泉東3
    • 電/011-598-2012(一般社団法人定山渓観光協会)
    • アクセス/札幌駅から車40分
    定山渓 画像01

    黄色や赤など山全体が鮮やかに染まる紅葉の名所

    紅葉や雪景色など美しい自然を満喫!

    「札幌の奥座敷」と呼ばれ、札幌市街から約40分とアクセスも良く、観光客にも人気のエリア。支笏洞爺国立公園内に位置し、年間を通して美しい景観が魅力です。特に秋は紅葉の眺めが素晴らしく、渓流に沿って赤や黄色の鮮やかな景色が広がります。10月22日までは定山渓の自然を活かしたライトアップも楽しめ、夜の紅葉を一層美しく演出します。冬は渓谷や温泉街が一面の雪景色に。定山渓神社で無数のスノーキャンドルが灯る「雪灯路」など、数々のイベントも旅の思い出を彩ってくれます。無料の足湯があるのも嬉しいポイントです。

    定山渓 画像02

    定山渓神社で開催される「雪灯路」

    定山渓 画像03

    疲れた身体を癒せる温泉街も魅力

  • もいわやま

    藻岩山 -札幌市内-

    • 北海道札幌市中央区伏見5丁目3-7(札幌もいわ山ロープウェイ山麓事務所)
    • 電/011-561-8177
    • 休/11/21~11/30の10日間はメンテナンスのため全館休業、悪天候時運休の場合あり
    • P/120台(もいわ山ロープウェイ乗り場前)
    • アクセス/札幌駅から車20分(もいわ山麓駅)
    • 営/夏季(4/1~11/20)10:30~22:00、上り最終21:30 冬季(12/1~3/31)11:00~22:00、上り最終21:30
    藻岩山 画像01

    札幌の街を一望できる展望台

    日本新三大夜景に選ばれた絶景スポット

    秋から冬は、空気が澄んで夜景が輝く季節。標高531m、四季の彩りが楽しめる藻岩山は北海道指折りの夜景スポットです。ロープウェイともーりすカーを使ってたどり着く山頂からは、200万都市・札幌の街並みを一望できます。札幌市といえば、2015年に夜景観光コンベンション・ビューローによって「日本新三大夜景」に認定された夜景が見どころ。石狩平野一面が光り輝く絶景は、まさに「光の絨毯」です。また、藻岩山で眺める月の景色は「日本百名月」に認定されているので、晴れた日の幻想的な夜空も見どころです。

    藻岩山 画像02

    宝石を散りばめたような美しい光はまるで絨毯

  • ザ・ジュエルズ

    THE JEWELS -札幌市内-

    • 北海道札幌市南区北ノ沢1956番地先(藻岩山山頂)
    • 電/011-513-0531
    • 休/なし(11月下旬よりロープウェイの点検整備に伴う休業期間あり)
    • P/なし(もいわ山麓駅、もいわ中腹駅に施設無料駐車場あり)
    • 座席/80席
    • アクセス/札幌駅から車45分
    • 営/夏季11:00~21:00、冬季12:00~21:00(LO各20:00)
    THE JEWELS 画像01

    夜景も最高の調味料。最高の夜を演出してくれます

    最高の夜景を見ながらディナーはいかが?

    藻岩山の素晴らしい夜景を堪能した後は、ぜひそのまま、藻岩山の山頂で夕食を。「THE JEWELS」は、札幌で一番高い場所にあるレストラン。日本新三大夜景を眼下に眺めながら、牛肉をはじめとした、北海道食材を使った最高のディナーが、大切な夜をいっそう輝かせてくれます。おいしい食事のお供は、北海道ワインがオススメ。SNS映えもバッチリです。北海道観光の思い出を振り返りながら、ゆっくりとお料理が楽しめます。人気店なので、事前に予約を。

  • おたるビール・おたるそうこナンバーワン

    小樽ビール・小樽倉庫No.1 -小樽市内-

    • 北海道小樽市港町5-4
    • 電/0134-21-2323
    • 休/無休
    • P/あり
    • 座席/178席
    • アクセス/札幌駅から車45分
    • 営/11:00~23:00(季節やイベントにより時間が変動になる場合あり)
    小樽ビール・小樽倉庫No.1 画像01

    クラフトビールの「ピルスナー」470円(税別)~はのどごしなめらかで、軽やかな飲み心地

    小樽で守る伝統の味 無添加ドイツビール

    小樽運河沿いの倉庫で醸造する「小樽ビール」は、ドイツ人のブラウエンジニア・ヨハネス・ブラウンが原材料にこだわった、本場ドイツビール。醸造に使われるのは、ドイツ産の麦芽、ホップ、酵母。そして、軟らかくビール造りに適した小樽の水。なかなか味わえない無添加クラフトビールです。通年販売のピルスナーは、香り高いすっきりとした味わいが特徴。ビアパブの「小樽倉庫No.1」には中央にビールの仕込み釜がそびえ、醸造工程を目の前で感じながら飲むビールは最高!地元の食材を使った料理も格別です。

    小樽ビール・小樽倉庫No.1 画像02

    「フラムクーヘン」 1,100円(税別)はオニオンと自家製ベーコンにサワークリームを乗せたドイツ風ピザ

    小樽ビール・小樽倉庫No.1 画像03

    運河にマッチする風格のある外観

  • やまなかぼくじょう おたるてん

    山中牧場 小樽店 -小樽市内-

    • 北海道小樽市色内1丁目6-18
    • 電/0134-27-5123
    • 休/月曜日
    • P/なし
    • アクセス/札幌駅から車45分
    • 営/11:00~18:00
    山中牧場 小樽店 画像01

    小樽運河からも好アクセス。観光の休憩に立ち寄るのもオススメ

    牛を想う気持ちがソフトクリームのおいしさに

    自然豊かな環境と景観美で知られる、後志管内赤井川村の山中牧場。その牧場直営のソフトクリーム店がこちらです。なるべく天然の飼料にこだわり、ストレスを与えないように出る分しか搾乳しないなど、牛を第一に考えた酪農が極上の牛乳を生産。牛乳本来の風味を逃さない75℃の低温殺菌なので、何度でもリピートしたくなる、さっぱりとした口どけのソフトクリームが出来上がります。おいしいソフトクリームの、さらに上を行く評判の味わい。行列が途切れない人気の味わいを、小樽でぜひ堪能してください。

    山中牧場 小樽店 画像02

    なめらかな口どけで濃厚な味わいの牛乳ソフトクリーム270円(税込)

  • しこつこ

    支笏湖 -郊外-

    • 北海道千歳市支笏湖
    • 電/0123-25-2404(支笏湖ビジターセンター)
    • アクセス/札幌駅から車1時間10分
    支笏湖 画像01

    日本屈指の透明度。水中を泳ぐヒメマスが見えることも

    最北の不凍湖、手つかずの大自然を満喫!

    札幌からおよそ1時間で行ける絶景スポット!日本最北の不凍湖として知られる支笏湖は、日本でもトップクラスの景観を誇るカルデラ湖。今から約4万年前、火山の噴火によって陥没した場所に水が溜まることで作られました。最大深度は約360m。その深度から「巨大な水がめ」とも称され、透き通るきれいな水質が、神秘的な情景を演出します。湖畔を散歩するもよし、観覧船でゆっくりと巡るもよし。日常の慌ただしさを忘れて、目の前に広がる絶景に癒されませんか。

    支笏湖 画像02

    支笏湖のサンセットは実に神秘的な光景

  • ノーザンホースパーク

    ノーザンホースパーク -郊外-

    • 北海道苫小牧市美沢114-7
    • 電/0144-58-2116
    • 休/4/10~4/14
    • P/500台(無料)
    • アクセス/新千歳空港から無料シャトルバスで約15分
    • 営/4/15~6/30・9/1~11/5 9:00~17:00、7/1~8/31 9:00~18:00、11/6~4/9 10:00~16:00
    ノーザンホースパーク 画像01

    入園料は4/15~11/5は大人(中学生以上)800円、小学生400円 16:00以降は入園無料。11/6~4/9は入園無料

    大自然のなか、馬に癒される非日常空間

    「ノーザンホースパーク」は広大な森林のなかに12品種80頭の馬が生活しています。乗馬や馬車などアクティビティをはじめ馬の資料館、ポニーショーなど馬の魅力を存分に堪能できるプログラムが充実したテーマパークです。サイクリングやパークゴルフ、スノーモービルなど四季を通じて自然を満喫できるアクティビティも楽しめ、道産食材を使った本格的な料理も楽しむことができます。

    ノーザンホースパーク 画像02

    手ぶらで本格的な乗馬体験ができるホーストレッキング(予約優先)

    ノーザンホースパーク 画像03

    冬は馬そりなどのアクティビティも楽しめる

  • エーデルワイスファーム

    エーデルワイスファーム -郊外-

    • 北海道北広島市輪厚531-7
    • 電/011-377-6656
    • 休/ホームページの休日カレンダーを確認
    • 座席/あり
    • アクセス/札幌駅から車40分
    • 営/夏季(4月~10月)10:00~17:00、冬季(11月~3月)10:00~16:00
    エーデルワイスファーム 画像01

    広大な大地と空!自然豊かな環境にある直売所

    感動の味!絶対食べたいハム・ベーコン

    とにかく手間と時間をかけて作られる「エーデルワイスファーム」のハム・ベーコンは絶品。半世紀以上、家族で楽しむために手造りしていたハム・ベーコンが、ホテルシェフの間で噂となり、「これだけのものは日本中を探してもないだろう」と商品化を熱望。これがきっかけとなり、世に出ることになったというエピソードがあります。美味しさの秘訣は「長期氷温熟成」。ナラの薪を炭火で熱し、いぶした肉は、柔らかな香りと凝縮された旨みが特徴です。

    エーデルワイスファーム 画像02

    氷温長期熟成で作る本物の美味しさ

    エーデルワイスファーム 画像03

    本場ドイツでも見られなくなった幻の製法