ANAInspiration of JAPAN

町屋とは

「町家」の起源は、平安時代(794年頃)からあったと言われており、京都の暮らし、時代、文化を色濃く反映しながら多様に変化を遂げてきた、職住一体の伝統家屋です。「町家」の起源は、平安時代(794年頃)からあったと言われており、京都の暮らし、時代、文化を色濃く反映しながら多様に変化を遂げてきた、職住一体の伝統家屋です。

近年は都市化が進み、町屋の数は激減。
しかも、一度取り壊された町屋は、
現在の日本の建築基準法では
再建築することが困難と言われています。

そこで、構造面の見直しと改修を重ね、
旅館業許可を取得し、
宿泊施設として運営が開始されました。
そんな京の歴史と伝統を
感じることができる伝統家屋に
1組様限定、1棟貸切でご宿泊いただけます。
大切な人との記念日や、家族と過ごす特別な日。
他のお客様やスタッフと共有することなく、
プライベートな空間でお使い頂くことができます。