News

仏アルザスでANAのおもてなしセミナーを実施しました

更新日:2016年07月08日

ANA総合研究所は、アルザス・欧州日本学研究所(CEEJA)や開催地地元自治体との連携で、フランスの最も美しい村と称されるリクヴィル村と、アニメやテレビのCMで有名なコルマール市で『ANAのおもてなしセミナー』を実施しました。(6/23-24)
今回の取組みは、昨年11月に締結したANA総合研究所とCEEJAの協力覚書に基づく初めての試みでした。参加者はホテルやレストラン等のサービス業に携わる方々が中心で、講演後も日本人旅行者に対しての経験を交えた質問が途切れず、日本や日本人への関心の高さを実感しました。
ANA総合研究所は、今後もCEEJAとの連携により、日本について学ぶ欧州の学生のANA総合研究所での受入れや、日本の地方の名産品のアルザスでの紹介等を通じて、日欧の交流促進や欧州におけるANAの知名度向上につなげる活動を進める予定です。

  • コルマール市でのセミナー

  • 木組みの家と花飾りが美しいコルマール旧市街地

  • リクヴィル村でのセミナー

  • リクヴィル村はぶどう畑に囲まれた、中世の趣を残した美しい村

  • 翌日の地方紙一面を飾りました。(L’ALSACE 6/25朝刊)