News

欧州の学生が日本の魅力を発信!

更新日:2016年10月31日

昨年11月に協力覚書を締結したアルザス・欧州日本学研究所(CEEJA)の協力を得て、日本に関心の高い欧州(アルザス出身)の学生をおよそ1年間、ANA総研と提携を結ぶ自治体へ派遣致します。

学生が日本での体験を通じて感じた魅力を、アルザスを中心とした欧州に発信していきます。
日本の魅力を欧州へ広めると同時に、訪日旅行客の地域への誘客および新規観光素材の発掘へとつながることを期待しています。

<派遣先(予定)>
2016年10月~11月中旬 : 福島県会津若松市
2017年1月: 岐阜県美濃加茂市
2月: 高知県四万十市
3月: 山口県岩国市
4月: 熊本県天草市
5月: 山形県酒田市
(6月以降は未定)

プレスリリース

研修生のアンヌさんは9/28に来日、9/30に会津若松市に向かい、早速、会津の魅力を発信しています!

facebookページ

  • アルザスの民族衣装に身を包むアンヌさん

  • 会津若松で稲刈り体験

  • 福島民友の記事