News

航空宇宙フェスタふくしま2016にANAは航空教室で参戦!

更新日:2016年11月28日

「航空宇宙フェスタふくしま2016」は今年初の開催。「ロボットフェスタふくしま2016」と同時開催され、福島の復興を科学技術の振興で支援することが目的です。最先端のロボットや福島県内で開発を進めている各種ロボットの展示や航空宇宙分野の展示、体感経験を通して、子供たちが夢や希望を育むことのできるイベントです。

当日は大雨の悪天候にもかかわらず、7200人の方が会場を訪れました。

ANAブースでは、エアラインのお仕事体験ができる航空教室を実施。子供たちが旅客係員や整備士、マーシャラーなどになりきり、張り切って業務を行いました。整備場見学ができるVRコーナーやモデルプレーン展示なども行いました。
スターウォーズの出演者や監督のサインが入ったR2D2ジェットモデルプレーンの前では、たくさんの方が足を止めて記念撮影!
お子様の楽しんでいる姿はもちろんですが、大人の方も楽しんでいる姿が嬉しいイベントでした!

お隣のJAXAのブースでは、先月無事に地球に帰還した大西宇宙飛行士の等身大パネルが大活躍!
フライトスーツに着替え、子供たちのみならず、お母様方もパネルと記念写真を撮られていました。
JAXAの古川聡宇宙飛行士の講演もあり、ANAのパイロット出身の大西宇宙飛行士の紹介もされました。

  • ANAブース

  • 航空教室の様子

  • VR整備場見学

  • 古川宇宙飛行士の講演

  • 地元テレビ局の取材

  • 大西宇宙飛行士(パネル)とスタッフで記念撮影