ANA
バーチャルハリウッド
VIRTUAL HOLLYWOOD

新たな価値を創造し、大観衆を感動させる“ハリウッド”映画のようにお客様や社会に感動をお届けすることを目指した社員の自発的提案活動として、所属する会社や業務の枠を越えて想いやアイデアに共感するメンバーが“バーチャル”なチームをつくり活動します。2004年にスタートし、2016年度までに約1,400名のANAグループ社員が参加して様々な提案を実現してきました。この活動を通して、新たな価値の創造だけでなく、社員の多様性を活かした人財育成や働きがいのある職場作りを後押しします。
『バーチャルハリウッド協議会』は、このプログラムの普及や促進、実践活動の支援を行ない、多様な企業・団体の皆さまと「多様性を活かし、相互に学び、新たな価値を生み出し続ける組織づくり・人づくり」に向けた相互学習・共創の場です。

これまでの提案実現