地域活性化支援事業Invigorating local communities

地域活性化支援契約自治体・団体

岩国市(山口県)

契約期間:2015年度~
地域駐在型

岩国市の先人が創り上げた世界に誇れる歴史・文化に加え、清流錦川を代表とした豊かな自然など、地域に根差した資源や風土の素晴らしさを改めて見直し、新しい魅力を創造し、愛着と誇りを持って未来へ伝えていく事を目的として、以下のことに取り組んでいます。

(1) 錦帯橋周辺の観光資源を新たな発想でみがくこと

  • ①錦帯橋周辺に魅力向上
  • ②市内全体を周遊できるような工夫

(2) 地域の潜在資源の新たな活用

  • ①自然の魅力活用
  • ②いろいろな趣味や嗜好に対応

(3) 一体的な観光振興に向けた新たな襷でつなぐこと

  • ①”おもてなし”を深めていくこと
  • ②情報をもっと発信できるよう広域で連携すること
Message
観光戦略マネージャー
星 光一

山口県岩国市の日本版DMOを実現するために新設された「岩国観光プロモーション戦略協議会」の観光戦略マネジャーとして、2015年11月より赴任しました星です。
岩国市は山口県の最東部に位置し、世界遺産『厳島神社』のある宮島へは電車で約20分という近さです。岩国市を縦断するように流れる山口県最大の河川『錦川』に架かる『錦帯橋』」は、1673(延宝元)年に創建された5連の木造橋で、国の名勝に指定されています。
錦帯橋周辺には歴史ある建物が今も多く残っているほか、春の桜、夏の鵜飼、秋の紅葉と何度訪れていただいても楽しめる場所で、毎年約70万人の方に訪れていただいています。
また錦川沿いを走る『錦川清流線』からは、のどかでノスタルジックな景色も楽しめ、鉄道ファンでなくても一見の価値があります。
岩国市は水がおいしいことから酒蔵が5つあり、全国的に有名になった『獺祭』をはじめ『雁木、五橋、金冠黒松、金雀』とどれも日本酒好きにはたまらないお酒ばかりです。
2012年12月に岩国錦帯橋空港が開港し、羽田から岩国まで約95分と関東近郊からもとても訪れ易くなりました。
是非一度いらっしゃってください。お待ちしています。

What's up? ANA総研

過去実績 & TOPICS