地域活性化支援事業Invigorating local communities

地域活性化支援契約自治体・団体

美濃加茂市(岐阜県)

契約期間:2016年度~
地域駐在型

美濃加茂市に潜在する観光資源・特産品の発掘や開発及びそれらを利用した新商品の開発に取り組むとともに、地域の観光・物産・文化等の情報を多様な手段を用いて全国に発信することにより、地域産業の振興と交流人口の拡大を図り、美濃加茂市の活性化を図ることを目的に主に以下のことを取り組んでいます。

  • (1) 美濃加茂市まち・ひと・しごと創生総合戦略「Caminho(カミーノ)」アクションプランに定める事業の推進
  • (2) 山之上の梨・柿、堂上蜂屋柿等の地域ブランドの育成及び販路拡大(物産振興を通じたシティプロモーション)に関すること
  • (3) 地域の観光資源を活用した観光振興に関すること
  • (4) 美濃加茂市のふるさと納税(寄附)に関すること
  • (5) 地域情報の発信に関すること
  • (6) 地域における人材育成に関すること
  • (7) その他美濃加茂市を中心とする周辺地域の活性化支援に関すること
Message
シティアテンダント
高橋 直子

2016年4月から、岐阜県美濃加茂市にシティアテンダントとして赴任となりました髙橋です。
美濃加茂市は、名古屋から特急で約40分、中部国際空港(セントレア)から電車や車ともに約70分に位置しています。
新幹線と特急を使えば、東京からは約140分、大阪から約90分で美濃加茂市までアクセスできます。
岐阜県の観光名所「下呂温泉」「飛騨高山」「白川郷」にも日帰り圏内である立地と、木曽川をはじめとする豊かな自然や、14代将軍徳川家茂に嫁がれた「皇女和宮」が中山道を通って江戸に向かわれた際お泊まりになった「太田宿」をはじめ、深い歴史が刻まれた街でもあります。
そして今話題の水戸岡鋭治氏デザインによる、長良川鉄道の観光列車「ながら」の始発駅「美濃太田駅」も美濃加茂市にあります。
自然が豊かで、古い文化と長い歴史があり、交通の便が良く、そして温かい人たちがたくさん住み、日本最年少市長「藤井市長」を筆頭に勢いのある街「美濃加茂市」。
美濃加茂市内の観光はもちろんの事、各観光地のハブ都市としてお泊まりになってはいかがでしょうか?
美濃加茂市で皆様にお会い出来ます事を、楽しみにお待ちしております!

What's up? ANA総研

過去実績 & TOPICS