地域活性化支援事業Invigorating local communities

地域活性化支援契約自治体・団体

酒田市(山形県)

契約期間:2016年度~
地域駐在型

酒田市及び庄内地方の魅力を発掘、創出、発信するシティプロモーションを実施することにより、国内外に対し市のイメージと認知度の向上を図るとともに、酒田市の目指す産業・交流都市構築に向け活力ある地域づくりを推進に向け、主に以下のことに取り組んでいます。

  • (1) 地域ブランドの育成及び販路拡大に関する業務
  • (2) 地域の観光資源を活用した観光振興に関する業務
  • (3) 地域情報の発信に関する業務
  • (4) 職員、観光関係者、市民のおもてなし力向上に関する業務
  • (5) 市長の政策立案補助、市長からの特命事項推進
Message
酒田市駐在員
井上 裕太

2016年4月から山形県酒田市に赴任しました井上です。
酒田市は鳥海山に見守られ豊かな恵みをもたらす最上川と日本海そして庄内平野に育まれた町です。
また江戸時代には北前船の寄港地として「西の堺、東の酒田」と言われ、東北随一の商業都市として発展しました。北前船の往来により全国の文化と繋がった酒田は華やかで自由闊達な湊町文化が形成された歴史と文化が薫る街でもあります。
その後も港湾都市として発展した酒田市、出羽富士鳥海山の自然に富んだ八幡町、出羽松山藩の歴史と文化が薫る松山町、緑と水にあふれ里山の姿を残す平田町と4つのエリアが合併して現在の酒田市となっており、四季折々に多彩な顔を持っています。
羽田空港から庄内空港経由で約1時間と利便性に富んでおり、鳥海山と飛島からなる鳥海国定公園や庄内エリアの自然を満喫したあと、温泉でくつろぎ、日本有数の穀倉地帯庄内平野の豊かな自然の恵み、寒流と暖流が交わる日本海の恵みなど四季を通じて美味しい食材が堪能できます。
歴史と文化があり、自然良し、食べ物良し、何より人がやさしい!
「湊・酒田、粋な文化に出会う街」で皆さんのお越しをお待ちしています。

What's up? ANA総研