地域活性化支援事業Invigorating local communities

地域活性化支援契約自治体・団体

薩摩川内市(鹿児島県)

契約期間:2011年度~
地域駐在型地域おこし協力隊

これまで甑島地域を中心に実施してきた商品開発事業や販路開拓事業を本土地域にも拡大するに当たり、これらの地域での地域振興及び事業展開に係る具体的な活動支援等を実施することで、地元の地域経済や文化活動等の活性化を目指すことを目的として以下のことを取り組んでます。

①市内5地域(上甑島・下甑島・市比野・入来麓・向田。以下「対象地域」という。)での地域振興及び活性化に関する市へのサポート

  • (1) 新たな着地型旅行商品の開発・販路拡大に対するサポート
  • (2) 地域資源を活用した物産品の開発・販路拡大に対するサポート

②対象地域内の観光団体、商工団体、地区コミュニティ、文化団体、その他経済団体等が実施する活動・取組に対するサポート

  • (1) これらの団体が実施する活動・取組が、対象地域の地域資源の掘り起こしにつながるとともに、観光振興に資するよう実施すること。

③対象地域に関する情報発信のサポート

Message
薩摩川内市駐在員
笠原 正則
地域おこし協力隊
河内 美鈴

2016年4月から鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市役所に赴任しました笠原と、ANAを休職し地域おこし協力隊として赴任しました河内です。
薩摩川内市は鹿児島県北西に位置しており、九州新幹線が通る便利な立地に加え、県一番の面積の中に、海、山、島と自然がいっぱい詰まっている魅力ある市です。中でも沖合約40キロの東シナ海に浮かぶ甑島(こしきしま)列島では、素晴らしい景色だけではなく、釣りやマリンスポーツが楽しめ、更に四季折々の海の幸を満喫する事ができます。
また、ラムサール条約に登録された「藺牟田(いむた)池」や、各地に点在する温泉、中世の歴史を今に伝える「入来麓(いりきふもと)武家屋敷群」等の歴史文化、銀河鉄道の旅への入り口へと続く「国立天文台」等、自然、食、歴史はもちろん宇宙まで見所満載の薩摩川内市です!
空、森、水、天地のエネルギーを充電しに是非お越しください。

What's up? ANA総研

過去実績 & TOPICS