地域活性化支援事業Invigorating local communities

地域活性化支援契約自治体・団体

十和田市(青森県)

契約期間:2017年度~
地域駐在型

十和田市と相互に協力し、様々な地域課題に対応した協働事業を実施することで地域の観光活性化を図るべく、以下に取り組んでいます。

  • (1) 地域の「稼ぐ力」向上に資する観光地域づくり
  • (2) 地域資源を活用した観光振興
  • (3) 地域ブランドの推進
  • (4) 地域情報の発信
  • (5) その他、地域活性化に関すること。
Message
十和田市駐在員
関 宏司

2017年7月から青森県十和田市に赴任しました関です。
十和田市中心部には、十和田市現代美術館をはじめ、隈研吾氏や安藤忠雄氏など話題の建築家が手掛けた施設と、数々の街道オブジェなどのアートに彩られ、碁盤の目に整備された美しい街並みは避暑地や移住先としてお勧めです。
十和田のシンボル「奥入瀬渓流」までは市内からクルマで僅か30分。全長14キロの渓流はクルマで通行でき、途中散策すればマイナスイオンのシャワーを浴びて心身ともにリフレッシュ。渓流の先には神秘的な十和田湖畔が待ち受けており、国立公園に属する日本屈指の景勝地です。
十和田湖特産のヒメマスは味も見た目も絶品。ゴボウ、長いも、生産量日本一のニンニクなど野菜は全てが新鮮。 馬肉、ご当地豚と和牛など、食の魅力も満載です。
七戸十和田駅まで東京から新幹線で3時間、駅から市街地までクルマで約20分。青森空港から1時間半、大館能代空港から2時間半の距離です。是非お越しください。

What's up? ANA総研