地域活性化支援事業Invigorating local communities

地域活性化支援契約自治体・団体

対馬市(長崎県)

契約期間:2017年度~
出張派遣型

国境のまち対馬市の観光を中心とした地域活性化を目的に、主に以下のことへの提案や支援を行っています。

  • (1) 対馬市の地域資源を活用した観光振興に関すること
  • (2) 対馬市の情報の発信に関すること
  • (3) 観光振興に関する調査や提案
  • (4) その他、対馬地域の活性化に関すること
Message
対馬市担当
松谷 良二

2017年6月より、対馬市の担当となりました松谷です。
対馬は、福岡から約140㎞、韓国まではわずか約50㎞に位置しており、南北に約80㎞もある日本の離島の中で3番目に大きな島です。「対馬やまねこ空港」へは「福岡空港」から30分、「厳原港」へは「博多港」から高速船で2時間の距離です。
日本最古の歴史書「古事記」に描かれて以降、近代に至るまでの歴史遺産も数多く、「日本遺産」の第一弾としても認定されました。神社の数は日本一、自然に関しても独自の生態系を形成し、山々は古くから聖地として崇められています。豊かな海では、真珠やクロマグロの養殖が盛んに行われ、イカと穴子の水揚げは日本一であり、特に島の西沖でとれる「黄金穴子」は絶品です。
素晴らしい環境の中、豊かな人々が暮らす「国境のまち対馬」を、日本のみならず世界へ発信していきたいと思います。

What's up? ANA総研