第17‐061号
2017年9月22日

今年で56回目「赤い羽根共同募金」に協力します

~全国へ厚生労働大臣からのメッセージと赤い羽根をお届けします~


 ANAグループは、今年も「赤い羽根共同募金」のPR、ならびに募金運動に協力いたします。
 昭和37年より続く赤い羽根共同募金運動への協力は、今年で56回目を迎えることとなりました。
 赤い羽根共同募金運動開始に先立ち、9月29日(金)、中央伝達式にて厚生労働大臣より「メッセージ」、また赤い羽根共同募金を主催する中央共同募金会会長より「赤い羽根」をお預かりし、10月1日(日)に「赤い羽根 空の第一便」としてANAグループの客室乗務員が全国40地区の知事・市町村長・共同募金会会長・市町村共同募金委員会会長へお届けいたします。
 ANAグループでは、充実した国内線ネットワークを活かし、国内空港のカウンターや空港売店「ANA FESTA」に募金箱を設置するほか、赤い羽根共同募金ロゴマークの入った機体が10月1日(日)より約3ヵ月間、国内線に就航いたします。セレモニーや協力内容の詳細につきましては、別添をご参照ください。
 ANAグループは、行動指針ANA’s WAY「社会への責任」に基づき、これからも赤い羽根共同募金をはじめとした社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。

以上

別添:

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®