INTERVIEW

会社の枠を超え
チーム一丸となって
安全運航に貢献したい

ANAエアロサプライシステム株式会社

細谷 祥吾(ほそや しょうご)/ 2016年入社

Q.この会社を志望したきっかけを教えてください。

小学生の頃から憧れていた航空業界に勤めたいと言う思いから航空専門学校に入学し、小型機の整備に関する勉強をして資格を取得しました。
さらに、学生時代から車やバイクの部品や工具に興味があったことから、航空機整備で使用する部品や工具の管理を行っている現在の会社に興味を持ちました。

Q.現在の担当業務とやりがいを教えてください。

現在は航空機整備で使用する部品や、材料等の検査および品質保証書類の管理を担当しています。基準を満たした部品でなければ航空機に使用することは出来ません。
納品された部品について様々な基準を満たし、確実に品質保証がなされていることをチェックすることが主な業務です。
直接お客様と触れ合うことはありませんが、整備サポートを通してその先のお客様の安全・安心を常に意識し業務を行っています。
緊急度合の高い部品の検査を行う際は、より“確実さ”と“迅速さ”が求められます。会社の枠を超えチーム一丸となって安全運航に貢献できたとき、大きなやりがいを感じます。

Q.この会社ならではの魅力を教えてください。

弊社の社員は笑顔で明るく、生き生きと働いていて社風がとても良いのが自慢です。
また、整備サポートの深い知識や豊富な経験を有するプロフェッショナルが多数いる為、一つひとつの作業を単にこなすだけではなく、自分の行った作業にどんな意味があるのか、また後にどのような影響を及ぼすのかなど、整備全体との関わりも併せて教えてもらっています。

Q.未来の新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。

ANAグループの安全は、整備が始まる前工程から始まっています。安全の一翼を担う一員として、整備士へのバトンを一緒に渡しませんか?

社員の声トップに戻る