INTERVIEW

情熱を持って分析・検証。
より安全な
フライトを目指して

ANAウイングス株式会社

川染 優衣(かわそめ ゆい)/ 2011年入社

Q.学生時代の専攻を教えてください。

学生時代は、理系学科に在籍し応用生命学を専攻しており、研究職も視野に入れて就職活動を行っていました。

Q.この会社を志望したきっかけを教えてください。

人が好きであるということから人と関わりたいという気持ちがあり、航空業界を志望しました。航空業界の中でも、ANAウイングスならではのお客様との距離の近さに魅力を感じ、当社を志望しました。

Q.現在の担当業務を教えてください。

スタッフアドバイザー(客室乗務員が地上勤務する際の呼称)として、客室乗務員から送られてくる安全に関する事象のレポートを分析し、再発防止に向け乗務員へ周知を行ったり、実際に自分自身が乗務をし検証する、という仕事を担当しております。
現在の業務を担当するまでには客室乗務員として乗務していたため、その経験を活かしながら、安全に関わる責任のある業務に情熱を持って取り組んでいます。また学生時代の経験から分析や検証をすることがもともと好きだったこともあり、自分の仕事が形になって見えることにやりがいを感じています。

Q.この会社ならではの魅力を教えてください。

小型機に特化した運航を行っているため、一人ひとりのお客様にきめ細やかなサービスを提供することができます。74名乗りの小型機の場合は、一人ひとりのお客様の様子から、ニーズを余すところなくキャッチし、それに見合ったサービスが出来るのは、強みでもあり魅力でもあります。
また社員同士の距離も近く、客室乗務員、パイロット、整備士など職種の隔たりがなく、気軽に相談しやすい社風もANAウイングスの魅力です。

Q.未来の新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。

ANAウイングスでは一年半でチーフパーサー資格が取得でき、若手のうちから責任ある業務を任されます。私たちと一緒に情熱をもってお客様満足の向上に取り組み、会社と共に成長していきませんか?皆さんの活躍のフィールドはすぐそこにあります!

社員の声トップに戻る