INTERVIEW

積み重ねた努力が、
難しいトラブルシュートを
解決していく

ANAコンポーネントテクニクス株式会社

梶並 智之(かじなみ ともゆき)/ 2013年入社

Q.学生時代の専攻と、この会社を志望したきっかけを教えてください。

幼いころから飛行機や電気・電子に興味があったことから、学生時代は航空専門学校で飛行機に関わる知識や電子回路、プログラミングの勉強をしており、自分自身が学生時代に得た知識や勉強した内容を活かしたいという思いから当社を志望しました。

Q.面接で印象に残っている場面を教えてください。

面接では終始和やかな雰囲気だったのが印象的でしたが、とにかく元気に大きな声で臨み、自分の取り柄である明るさと、専門学校で身に着けた知識をアピールしたのが内定の決め手になったと感じています。

Q.現在の担当業務をとやりがいを教えてください。

現在は飛行機に搭載している装備品(ウェザーレーダーなど)の整備を行っています。不具合が発生した装備品を飛行機から取り降ろし検証・分解・修理・組み立て・検査を行い、また飛行機へ再搭載する仕事です。
資格取得後はほとんどの作業を一人で任されるため、責任重大であるのと同時に難しいトラブルシュートも自分で解決していくことにやりがいを感じています。

Q.入社前と入社後でギャップはありましたか?

入社前は自分の身に着けた知識がどこまで通用するのか不安に思っていましたが、難しい工程やトラブルも勉強を重ね努力することで、今では自信にもつながっています。これまで周囲の先輩方に恵まれ親身になって教えて頂いた分、今後は入社してくる後輩指導にも積極的に取り組んでいきたいと思っています。

Q.未来の新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。

社内はとても風通しがよく、和気あいあいとした雰囲気で何でも相談しやすい環境です。業務外でも球技大会などイベントが多くあり、積極的に参加しています。
元気があって、好奇心のある方、私たちと一緒に自分のやりたいことを極めてみませんか?

社員の声トップに戻る