INTERVIEW

国際宅配便と航空貨物。
日本で唯一、二つの領域を
兼ね備えます

株式会社OCS

久我 玄紀(くが はるき)/ 2016年入社

Q.学生時代の専攻を教えてください。

学生時代は国際学部に在籍し、国際環境問題(紛争や飢餓、ジェンダーなど)について学んでおりました。

Q.この会社を志望したきっかけを教えてください。

学生時代留学していた際に日本から送られてくる物資の多さに驚き、物流業界に興味を持ちました。
また物心ついた頃から興味のあった航空業界の中でも、物流事業を中核としているこの会社に惹かれたのが志望したきっかけです。

Q.面接の際に印象に残っている場面を教えてください。

面接のみならず、説明会や選考の過程においてもあたたかく接してくださる“人”が良い印象を受けたのを覚えています。説明会では社員の方が生き生きとお話をされ、面接の前には緊張をほぐすために声を掛けてくださったり、随所にあたたかさが感じられました。
入社した後もその印象は変わらず、この会社に入社出来てよかったと感じています。

Q.この会社ならではの魅力を教えてください。

国際宅配便と航空貨物の二つの領域を兼ね備えているのは、日本では当社のみであり、集荷からお客様への配達まで一貫してANA便を使用し、サービスを提供できるのが当社の魅力です。
また新入社員でも、積極的に発言や提案が出来るのびのびとした風土があり、元気な若手が多いのも良いところだと思います。

Q.現在の担当業務とやりがいを教えてください。

現在は法人のお客様の営業として、OCSの物流サービスを商品に取引先との調整や手配を担当しています。
お客様の荷物を配送するにあたり、臨機応変な対応をしたことで無事到着し、お客様から感謝の言葉を頂戴してリピーターになって頂けた時にはこの上ないやりがいを感じます。

Q.未来の新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。

社会人で大切なのは、自分で考え、自分で工夫し、自分で行動に移せることだと思います。
臆することなく主体性を持って業務に取り組むことが出来る方、ANAグループの強みを生かして物流業界で活躍したい方をお待ちしております!

社員の声トップに戻る