INTERVIEW

無事整備が完了し
搭乗されるお客様の
笑顔を見る喜び

バニラ・エア株式会社

矢田 寛起(やだ ひろき)/ 2014年入社

Q.この会社を志望したきっかけを教えてください。

中学生の頃から航空整備士を目指しており、二等航空整備士の資格を取得するための専門学校に通っておりました。
入社当時LCC事業がこれから拡大していくという情勢の中で、新しい挑戦や取り組みができるのではと思ったのが志望したきっかけです。

Q.面接で印象に残っている場面はありますか?

面接官の方が、緊張していた私を和ませるようにフランクに話してくださったのが印象的でした。また、面接の中でも社員一人ひとりを大切にし“仲間”として捉えているのが伝わり、入社したい気持ちが高まったのを覚えています。

Q.現在の業務内容を教えてください。

飛行機が到着してから出発するまでの間のメンテナンスを行う、ライン整備という部門で働いています。自分の持っている知識や技量で、限られた時間内に是正処置を行うことができるか、というところにやりがいと面白さを感じています。
無事整備が完了し出発便を見送る際、お客様が笑顔で搭乗されている様子を見るときはこの上ない喜びを感じています。

Q.この会社ならではの魅力を教えてください。

設立が浅い会社なので、一つひとつのことを自分たちで作り上げていき、やる気さえあれば自分たちの力で会社を発展させていくことができます。
若手社員、ベテラン社員を問わず提案や発言が出来る風通しの良い職場です。
また、あたたかい雰囲気でコミュニケーションが取りやすい環境なのも魅力の一つです。

Q.未来の新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。

当社は社員一人ひとりの個性を大切に、個人の良いところを伸ばし活かしていく風土があります。これからの時代に欠かすことのできないLCCとして、一緒にバニラエアを発展させていきませんか?

社員の声トップに戻る