社員の声

Meet Our Employees

世界のリーディングエアライングループへ

ANAケータリングサービス 川崎工場

国内線オペレーション部 国内線搭載課

大関 勇哉/ 2016年入社

INTERVIEW 17

世界No.1水準のANAのフライトケータリングという分野で

Q、現在の担当業務を教えてください。
 現在は作業責任者の助手として搭載作業を行っており、機内食はもちろん、おしぼり・ポット・医療品など客室乗務員が使用する機内用品も搭載しています。
Q、この職種を志望したきっかけを教えてください。
 就職活動の際、自分に向いていることは何だろうと考えた時に、最も興味がある分野である「食」と「飛行機」がマッチしたのが、このケータラーという仕事でした。
機内食の製造や搭載に携われること、また飛行機が好きで空港で働いてみたいという希望があり、この仕事を選びました。
Q、入社してみて苦労したことはありますか?
 シフト勤務のため出退勤の時間がバラバラで、入社当初は生活リズムを整えるのに苦労しましたが、空港で働くようになってからは学生時代よりも時間管理が上手くなったと感じています。
Q、新入社員の皆さんへメッセージをお願いします。
 国内線は到着から出発までの時間が非常に短く、タイムプレッシャーがある中でも、一便一便安全・確実に搭載作業を行い無事飛行機が出発出来たとき、達成感とやりがいを感じます。 世界ナンバーワン水準のANAのフライトケータリングという分野で、皆さんも一緒に働いてみませんか?

社員の声トップに戻る