トップへ戻る

フランクフルト-空港案内

フランクフルト・マイン国際空港の施設をご案内します。
時刻表や機内サービスなどのフライト情報、海外航空券の運賃・予約・購入情報、その他旅に役立つ情報もご用意しています。

空港案内

 

空港案内

空港概要

市内から南へ約12kmの、広大な森林の中にあるフランクフルト・マイン国際空港。敷地内には2つのターミナル、ターミナル間を結ぶ「スカイライン」など、ヨーロッパ屈指の規模と設備を備えています。1日の発着便数は約1200便にものぼり、ドイツ最大の空の玄関口として、また欧州における乗り継ぎ拠点として重要な役割を果たしています。

入国:ANAグループ運航便は、フランクフルト空港ターミナル1に到着いたします

入国の画像

到着ターミナル

到着ターミナルの画像
エレベーター インフォメーション 両替所 バス タクシー 鉄道
ご到着のお客様
入国審査 ドイツでは入国カードは不要です。
税関検査1 機内に持ち込まれた手荷物の検査。
税関検査2

預け入れた手荷物の検査。

■免税の範囲

紙巻きタバコ200本、または葉巻きタバコ50本、または細葉巻タバコ100本、または刻みタバコ250g、および、22度を超える蒸留酒1リットル、22度以下の蒸留酒2リットル(スパークリングワイン及びシャンパンをも含む)、ワイン4リットルまたはビール16リットル、その他贈答品EUR430(15歳未満はEUR175)まで。

出国:ANAグループ運航便は、フランクフルト空港ターミナル1より出発いたします

出国の画像

出発ターミナルの画像
ルフトハンザビジネスラウンジ ルフトハンザセネターラウンジ
エレベーター インフォメーション 両替所 バス タクシー 鉄道
ご出発のお客様
  • ●付加価値税について

    ドイツ国内または、EU諸国内で品物を購入した場合、付加価値税がかけられていますが、旅行者は払戻しが受けられます。
    ※店舗により免税手続きの取扱いをしていない場合もありますので、お買い物の際には各店にご確認ください。

『TAX CASH REFUND FOR TOURIST』または『TAX FREE FOR TOURIST』の表示のあるお店 『TAX CASH REFUND FOR TOURIST』または『TAX FREE FOR TOURIST』の表示のあるお店
  • ●商品購入の際
    税金払戻し小切手(TAX REFUND CHEQUE)を作成してもらいます。
  • ●出国時の税関手続き
    出国の際、商品、パスポート、搭乗券、税金払戻し書類を税関係員に提出し、スタンプを小切手に押してもらいます。
デパート・有名店 デパート・有名店
  • ●出国時の税関手続き
    輸出用のAusfuhrmaterialzettel[通称:Grunes Papier(グリーンペーパー)]という用紙で手続きを依頼します。グリーンペーパーがない場合は領収書に商品の明細を記入してもらいます。
  • ●商品購入の際
    出国の際、商品、パスポート、搭乗券、必要書類を税関に提出し、略式書類を作成してもらいます。上記の場合より時間と手数料が多くかかります。
※最新の情報は各国の税関情報などをご確認ください。

乗り継ぎ

空港内のターミナル1~2の間を、「スカイライン」とよばれる無料のシャトルトレインが運行しています。ターミナル1(A・Z)~ターミナル1(B・C)まで約1分、ターミナル1(B・C)~ターミナル2(D・E)まで約2分程かかります。ルフトハンザ航空・オーストリア航空はANAと同じターミナル1です。

乗り継ぎの画像

ANA→他航空会社

東京→フランクフルト到着の画像
シェンゲン(SCHENGEN)協定について ルフトハンザビジネスラウンジ ルフトハンザビジネスラウンジ
国内/シェンゲン協定国へ乗り継ぐ場合 シェンゲン協定国以外へ乗り継ぐ場合
入国審査、及び手荷物検査後、A, B, Cゲートにお進み下さい。

シェンゲン協定国以外にお乗り継ぎのお客様は、ドイツに入国する必要はございません。
■ターミナル1
Z11~25、および、ターミナル2 D, Eゲートへの乗り継ぎ
(スカイライン)

■ターミナル1
Bゲートへ乗り継ぎ
(徒歩)

■ターミナル1
Cゲートへ乗り継ぎ
(徒歩)

※シェンゲン(SCHENGEN)協定について
エレベーター インフォメーション 両替所 バス タクシー 鉄道

他航空会社→ANA

フランクフルト→東京出発の画像
ルフトハンザビジネスラウンジ ルフトハンザビジネスラウンジ ルフトハンザセネターラウンジ
エレベーター インフォメーション 両替所 バス タクシー 鉄道
お乗り継ぎのお客様(国内/シェンゲン協定国) お乗り継ぎのお客様(シェンゲン協定国以外)
  • ●シェンゲン(SCHENGEN)協定について

    欧州域内ではEU統合やシェンゲン協定により出入国手続きが大きく簡素化されつつあります。シェンゲン協定とは1995年ルクセンブルグのシェンゲン(SCHENGEN)において出入国手続きの簡素化(協定国において国内扱い)をめざして締結された協定です。協定加盟国はこちら
    日本人が協定国間を移動する場合には原則として国内扱いとなり、出入国手続きが以下のようになります。

入国手続き 入国手続き
  • ●協定国を経由して協定国へ移動の場合
    最初に入国した国でのみ手続きします。
    税関検査については、機内持ち込み手荷物は最初に入国した国で、受託手荷物は最終目的地で行います。
    例)羽田(日本)→フランクフルト(ドイツ)→マドリード(スペイン)
    経由地のフランクフルト(ドイツ)で入国手続きと機内持ち込み手荷物の税関検査、目的地のマドリード(スペイン)で受託手荷物の税関検査。
出国手続き 出国手続き
  • ●協定国から協定国を経由して移動の場合
    最後に出国する国でのみ手続きをします。税関検査は目的地で行います。
    例)マドリード(スペイン)→フランクフルト(ドイツ)→羽田(日本)
    経由地のフランクフルト(ドイツ)で出国手続き、目的地の羽田(日本)で税関検査。