陶磁器といえば中国が生み出し世界に広めた文化。かの有名な景徳鎮を始め、今も名品の数々が生み出されています。その陶磁器の一種、青磁をお土産にしてはいかがですか?
 青磁といえば清楚で美しい水晶のようなグリーンをしているのが特徴。盛った料理を引き立てテーブルを品よく彩ります。その高貴な姿からアジア各地で愛されてきました。
 その青磁の発祥の地と言われ、今も青磁の里として知られているのが浙江省の龍泉市です。龍泉の青磁の歴史は古く、南宋時代からその名は広く知られ、早くから海外へも輸出。多くの詩人や茶人にも愛されました。
 そんな龍泉の青磁を北京で購入したい方はぜひこちらへ。材料にも十分に注意が払われた、安全で丈夫なものを用意しています。また「日々使ってほしい」とリーズナブルなものを多く揃えています。大小さまざまな皿のほか、湯のみやコーヒーカップ、小鉢など幅広い品揃えで、帰国後も長く使うことができます。
20%割引
このページを印刷したものでは特典のご利用はできません。
ANA's CHINAVI BOOKをご使用ください。
東城区東華門大街72号
6527-5754
9:00〜21:00
無休 V/M/D/A/J
日本語×、英語○
地下鉄1号線 王府井駅より徒歩10分
コーヒーカップ110元程度〜、
小鉢45元程度〜