ダークブラウンの重厚感溢れる店内は日本人デザイナーによるもの。ライブラリーのようなバースペースを抜けると、大きなシャンデリアのあるダイニングが開けます。シンガポール、香港、杭州などでも展開。高い評価を受けている広東料理レストランです。
 エビ餃子(翡翠蝦餃皇)やカニ子のシューマイ蟹子焼買皇を初めとした点心は、まさに珠玉。蒸篭の中、繊細な半透明の皮に包まれた具は、素材の風味や食感がそのまま生きています。人気のフカヒレ入り餃子スープ(魚翅竹笙灌湯餃)は餃子の皮の中にフカヒレがたっぷり。深いコクを感じるスープです。広東料理といえば、あらゆる調理法を取り入れる懐の広さで知られますが、鷲鷲炒飯はそんな広東料理の醍醐味を感じさせるユニークなオリジナル。炒飯の上にトマトソースと、エビクリームソースがかかり、洋風を取り入れた味付けになっています。いずれの料理も盛り付けも美しく。サービスも上質です。
デザートサービス
このページを印刷したものでは特典のご利用はできません。
ANA's CHINAVI BOOKをご使用ください。
東城区東長安街1号東方広場BB78,80,82
8515-0238
11:00〜14:00 LO/14:00〜16:30 LO
17:00〜22:00 LO
無休 V/M/A/J
日本語○、英語○ 日本語×、英語○
昼 150〜200元/夜 200〜300元
個室最低消費料:200元
地下鉄1号線王府井駅隣接