上海料理は比較的にリーズナブルで、家庭的な味をした庶民派の代表格。一方で上海料理レストランには、30年代の上海を意識したレトロモダンなインテリアが多く見られ、そのオシャレ感は北京っ子にとっても魅力的なのだとか。
 ここは本場上海で人気の上海料理レストランのチェーン店。若者の街・三里屯に2007年5月に登場しました。古い蓄音機などが飾られたノスタルジックなインテリアは、まさに30年代頃の上海を彷彿とさせるものです。
 看板メニューは壷に入って供されるやわらかくてジューシーな豚の角煮・外婆紅焼肉。醤油で甘辛く煮た家庭的な味で、トロっと舌の上で溶けるような脂身の、コクのある甘さにうっとり。また上海料理といえば蟹料理が有名ですが、ふんわりと蒸し揚げた卵の白身に蟹肉をのせた芙蓉膏蟹も人気の一品。酢を混ぜると味に奥行きが増し、ご飯によく合います。ほかにも野菜料理や、上海の庶民の味・豆腐料理など幅広い味が楽しめます。
10%割引
このページを印刷したものでは特典のご利用はできません。
ANA's CHINAVI BOOKをご使用ください。
朝陽区工体北路4号院(凱富大厦の後ろ側)
6586-8747
11:00〜14:00/
17:00〜22:00(22:00 LO)
無休 V/M/D/A/J
日本語×、英語○ 日本語△、英語○
地下鉄2号線 東四十条駅より車で10分
望ましい 100元