今では市内に複数の高級レストランを展開する、元女優にして上海セレブの趙何俐俐さん。その彼女が最初に作ったレストランが、新天地にあるこの鴻禧茶居です。「味は四川」と言われる四川料理、そして長江中下流の肥沃な地域に発展した淮揚料理を取り混ぜて用意しています。あっさりと素材を生かした味付けの淮揚料理、ピリっと辛い四川料理をお楽しみください。
 鳥をニンニクと唐辛子で味付けした
鶏など。肉団子のスープ・鴻喜一品獅子頭など。揚州特産の豆腐のスープ・大煮干なども、あっさりとして人気です。豆腐は日本のものよりしっかりとした印象で、千切りにし麺のような感じでいただきます。オリジナルの食器は華やかで、テーブルウェアひとつにもセンスを感じさせます。場所は昔の上海を再現した新天地のショッピングモールの中にあり、1930年頃の上海市民の住宅・石庫門を改築して利用。石造りの外観、天井の高い内観など、昔の上海を偲ばせてくれます。
デザートサービス
このページを印刷したものでは特典のご利用はできません。
ANA's CHINAVI BOOKをご使用ください。
興業路123弄新天地南里3号楼
6385-7777
11:00〜22:30(22:00 LO)
14:00〜17:00 TEA TIME
無休 V/M/D/A/J
日本語○、英語○ 日本語×、英語○
200〜250元 望ましい
現在内装工事中
7/15頃再オープン予定