シンガポールや中国で、ハイクラスのヌーベルチャイニーズを提供する同東餐飲集団が、昨年、上海を代表する名ホテル・錦江飯店の中にオープンさせたのがこの錦盧です。錦江飯店の北楼は、租界時代の面影を今も宿す優美な建物。その高級感溢れるエントランスを通り、レストラン錦盧へと辿り着きます。白のソファにダークブラウンのテーブルが落ち着きを感じさせる上質のダイニングは、まさに錦江飯店にふさわしいといえます。
 皿の上の料理も美しく。まずは軽く点心三品セット・錦
三部曲からいかがでしょう。真っ白な皿に載せたグラスの上と中、横に小籠包、春巻き、餃子が1個ずつ配されています。紙包茹上素高湯口はシコシコとしたキノコをお好みの量だけ、コンソメスープに入れていただきます。メインの人気は波東多紅酒-羊排です。赤ワイン漬けのラムのあばら肉をグリルしたもので、肉がやわらかくてジューシー。
10%割引
このページを印刷したものでは特典のご利用はできません。
ANA's CHINAVI BOOKをご使用ください。
茂名南路59号 錦江飯店 錦北楼
6445-1717
11:30〜15:00(14:30 LO)
18:00〜23:00(22:30 LO)
無休 V/M/D/A/J 可能
日本語○、英語○ 日本語△、英語○
ランチ:80〜180元
ディナー:180〜500元
サービス料10%/個室最低消費料300元