1880年代に清朝の大臣によって造られた邸宅を利用したレストランです。大臣・李鴻章が愛する丁香のために造ったと言われる花園と邸宅は、優雅な趣をしています。いただけるのは、食材に吟味を重ねた料理の数々です。
 店名の申とは上海のこと、そして粤は広東のこと。その名のとおり料理は地元の上海料理と、食の都・広東の料理をとりまぜて。甘しょっぱくてほっとするような家庭的な味の上海料理、さまざまな技法を駆使し華やかな味を作り上げる広東料理の双方が楽しめるのです。
 なかでも人気は玉子豆腐を揚げた海皇玉子豆腐。玉子豆腐のツルンとした舌触りが魅力です。潮州凍花蟹は広東料理の一派である潮州料理の代表的な高級料理。蟹を蒸して冷やしたもので酢を軽くつけながらいただきます。仕上げはプリプリとした蝦のワンタンが入ったヌードル料理・鮮蝦雲呑面はいかが?
10%割引
このページを印刷したものでは特典のご利用はできません。
ANA's CHINAVI BOOKをご使用ください。
華山路849号 丁香花園
6251ー1166 V/M/A/J
11:00〜23:00 
無休 望ましい
日本語×、英語○ 日本語×、英語○
サービス料10%/お茶代1人3元
昼100〜120元/夜150〜200元
地下鉄1号線常熟路駅から徒歩約15分